チーズと下痢の説明

チーズは、胃腸を汚す

 

 

チーズと下痢の関係について説明します。

 

チーズは、最近では、健康食品のように扱われていて、
積極的に食べた方が良いとされていますが、
私が考えるには、チーズは、嗜好品であって、
積極的に食べるべき食品じゃありません。

 

コクがあって、濃厚な食感になるので、
洋食には、よく使われますが、

 

脂肪分が多く、動物性たんぱく質の宝庫なうえに
それを分解する消化酵素が存在してませんので、
とても消化の悪い食品になります。

 

 

動物性脂肪や、たんぱく質は、
腸内に住む 悪玉菌の大好物ですから、
チーズを多量に食べますと、悪玉菌が大量発生して
腸の状態が悪化します。

 

 

私の友人が、ドイツに長期滞在した際、
毎食、大量のチーズを食べたそうですが、
ウンコが異常に臭くなったそうです。

 

 

では、ドイツの人は、いつもウンコが臭いのかというと
そうじゃないのです。

 

日本人と、ドイツ人では、食生活の歴史が違うため、
消化器官にもっている 腸内菌の種類 も 消化酵素 も異なるのです。

 

日本人は、乳脂肪、乳蛋白 を分解できる
消化酵素を、体内に多くもってません。

 

ですから、未消化になって、悪玉菌が増え
ウンコが臭くなってしまうのです。

 

 

腸の状態が悪化するのは、
下痢の原因になります。

 

消化能力も弱まり、胃腸がもたれます。

 

チーズは嗜好品として、たしなむ程度に
しておきましょう。

 

もし、大量に食べてしまったら、
分解酵素を多く含む、野菜か、果物を
同時に食べてください、






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ