慢性下痢を治す調理法 -煮る-

煮る 

 

 

慢性下痢を治す「煮る」 調理方法について 

 

水を使って、鍋で煮る という方法は、
私が、最もオススメしている慢性下痢を治す
調理方法です。

 

とにかく、煮る という調理方法を利用してください。
にんじん、だいこん、ごぼう・・・
根野菜を、コトコト煮るなんてのは、最高です。

 

加熱すれば、するほど、食材に熱のエネルギーがこもります。
熱のエネルギーが不足している、慢性下痢の人にとっては
抜群の効力を発揮する 調理方法です。

 


わたしが、愛用している 圧力鍋 です。

 


にんじんなど を入れて 圧力をかけながら煮ます。

 


圧力をかけますと、あっというまに 煮えてしまいます。

 

 

 

 


おでん は、長時間 煮込まれることで
具材が、高いエネルギーを持つようになり、
身体に活力を与えてくれます。

 

胃腸が弱って下痢ばかりしていると、
身体は、軽度の衰弱状態 なのですよ。

 

その衰弱を、立て直すのは、
エネルギーの高い、食べ物だけです。

 

私も、煮物料理をたくさん使って復活してます。

 

 

【慢性下痢を治す 煮る 秘儀!】

煮る方法には、秘儀があります。 ぜひやってみてください。

 

■圧力鍋を使う。
 圧力鍋は、圧力を使うことで、短時間で調理ができ、
 圧力というエネルギーが食材に伝わります。
 したがって、圧力鍋で煮た料理は、高いエネルギーをもった
 料理になるのです。

 

■弱火で時間をかけて煮る
 強火でサッと煮るよりも、弱火で時間をかけて
 煮る料理の方が、抜群に、エネルギーは高くなります。
 下痢を治す効力が、格段に上がるのです。

 

 圧力鍋で、弱火で時間をかけたら最強です!

 

 

煮る という調理方法は、とにかく
身体をやさしくエネルギーを与えてくれて
活力のない胃腸、内臓を元気にします。

 

冷えた内臓に、熱を与えることもできます。

 

もうひとつ コツですが、

 

煮汁を捨てるタイプの調理をする場合は、できるだけ
水を少なめにすると良いです。

 

なぜなら、煮汁に食材のミネラルや栄養素が
どうしても溶けて流れてしまうからです。

 

 

とにかく 煮る方法は 慢性下痢を治す
最強の方法です。






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

煮る│慢性下痢を治す方法関連ページ

煮しめ 
慢性下痢を治す調理法 煮しめ
焼く
慢性下痢を治す調理法 焼く ついて
炒める
慢性下痢を治す調理法 炒める
蒸す
慢性下痢を治す調理法 蒸す
燻す
慢性下痢を治す調理法 燻す
電子レンジ加熱
慢性下痢を治す調理法 電子レンジ加熱