乳酸菌と下痢

乳酸菌と下痢

乳酸菌と下痢について、説明します。

 

乳酸菌は、人間の腸の中に存在する、良い菌のことです。

 

ビフィズス菌
ラクトバチルス菌
アシドフィルス菌

 

などが有名です。

 

乳酸菌は、腸内の環境を整えて、
栄養の吸収を手伝ったり、免疫を作ったり
しています。

 

乳酸菌は、人に寄生をして、共存している
という 関係 なのですね。

 

 

ところが、この乳酸菌は、年をとるほどに、減少してしまいます。
赤ちゃん と おじいちゃん では、10倍の差があるとも言われています。

 

そういえば、私の知り合いの女性が、老人介護の仕事をしてまして
「赤ちゃんのウンコ はぜんぜん臭くないけど、
老人の ウンコは 最悪に臭い」 と言っていました。

 

ウンコが臭い というのは、乳酸菌が減少している証拠です。
腸内に 宿便が溜まりまくって、腸内環境が荒れているのですね。

 

 

 

下痢と乳酸菌

 

下痢が続く人は、下痢によって、腸内の乳酸菌が流れて
出て行ってしまいますし、

 

そもそも 下痢になる原因として、腸が汚れているのですから、
乳酸菌の摂取は、積極的にしなければいけないのでs。
腸内の乳酸菌が少ない可能性があります。

 

 

私も、普段から、乳酸菌を意識して食事をしてます。

 

 

 

 

乳酸菌の摂取源

 

乳酸菌は、食品からとる場合、植物性の発酵食品をメインに食べると良いです。

 

私がおススメしているのは、
 

 

 

ぬかづけ は、ぬかどこ を用意して、自分で漬けないと
おいしい ぬかづけ には ありつけないです。

 

たまに、昔ながらの商店街に、ぬかづけ を売っている
商店があったりしますが、幸運にも そのようなお店が
お近くにあれば、買ったら良いでしょう。

 

ぬかづけ は、特有の臭い から  あまり人気が無い
みたいですが、最近では、カンタンに漬けることができる
キットも売っていますから、利用してみてください。

 

ザワークラウト は、 キャベツを乳酸発酵させた
ドイツの漬物ですが、これも、乳酸菌がうじゃうじゃ
いる食べ物です。

 

塩とキャベツ、お好みで、ラベンダーなどのハーブ
を入れて、漬け込むだけで、出来上がります。
ザワークラウトも、自家製で つくってください。

 

 

めんどくさがり の人は、キャベツの塩漬が、オススメです。
私は、つくって、毎日食べています。

 

ぬかづけ は ぬかどこ の世話が、けっこう
たいへんです。

 

野菜の水分を ぬか が吸ってしまうので
ぬかの水分を 除去しないと ぬか が
腐ってしまうからです。 

 

まぁ ご自身の料理のスキルに応じて、
つくってみてください。

 

 

 

 

 

ヨーグルト は やめた方が良い

 

下痢が続く人が、ヨーグルトを定期的に食べるのは、やめた方が良いです。
なぜかというと、ヨーグルトには、乳糖という成分が、多く含まれていて、
この乳糖を分解する酵素を、日本人は、あまり多くもっていません。

 

分解されなかった乳糖は、消化不全となって 下痢の原因になります。

 

ですから、牛乳で下痢をするタイプの人は、ヨーグルトもダメですから、
食べないでください。

 

また、ヨーグルトは、乳酸菌 いぜんに、 たんぱく質 と 脂肪分が
多すぎますから、おやつ としては、かなり 負担が かかりすぎるのです。

 

世間のイメージでは、乳酸菌といえば ヨーグルトですが、
食べない方が無難といえます。

 

ちなみに、私は、ほとんど 食べませんね。
逆に 食べない方が調子が良いです。

 

 

 

自家製なら 消化酵素も摂れる

 

自家製の ぬかづけ や ザワークラウト・キャベツの塩漬なら
野菜の消化酵素が、そのまま生きているため
消化酵素の摂取にもなります。

 

瓶詰めされた、市販品ですと、出荷時に 加熱消毒するため
酵素は期待できないですからね。

 

腸内環境をきれいにするには、ぴったり と言えます。

 

 

 

 

あなたの乳酸菌は・・・

 

下痢が続くような人は、食生活が悪いのが原因のひとつです。
ウンコが、異常に臭い人は、腸内の 乳酸菌の数が少ないのです。

 

だいたい、肉食で野菜が少ない食生活をすると、
外部からの消化酵素が少なく、乳酸菌も少ないですから、
肉が、うまく消化されず、未消化物となって、腸内で腐ります。

 

腐っている肉の未消化物は、悪玉菌の大好物なので、
腸の中は、乳酸菌が、減少して、悪玉菌がウヨウヨ状態です。

 

こうなると、悪玉菌は、アンモニア、インドール、スカトール
などの、有害物質を つくりだしてしまいます。

 

ちなみに、息や体臭が、おしっこ臭い人っていますよね?
そういう人は、血中にアンモニアが多い人なんです。

 

つまり、腸内で、悪玉菌がいっぱい ということです。
想像しただけで、キツイですね。

 

乳酸菌を、食事から取り入れれば、悪玉菌をやっつける
ことにも なりますから、乳酸菌の減少を感じる人は、
食べ物がから、積極的に乳酸菌を摂取してください。

 

 

 

 

おかず に 添えろ

 

乳酸菌は、毎日でも摂取した方が良いですので。
食事に、必ず 
ぬかづけ、ザワークラウト・キャベツの塩漬 のどれかを 添えてください。

 

植物性の乳酸菌は、胃酸にも強くて、腸まで届くのです。

 

 

 






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

乳酸菌と下痢関連ページ

鉄分
鉄分と下痢 慢性下痢を治す方法
塩分
塩分と下痢の関係について
日光
下痢を治す日光浴 慢性下痢を治す方法
たんぱく質
たんぱく質と下痢
香辛料
香辛料と下痢 慢性下痢を治す方法
ビタミンB
ビタミンBと下痢
脂肪
脂肪と下痢の関係
ビタミンE
ビタミンEと下痢
ビタミンC
ビタミンCと下痢
炭水化物
炭水化物と下痢
カルシウム
下痢を治すカルシウム