下痢を治す水分

慢性下痢が治る水分の摂り方と、水分の質など

慢性下痢を治す水分の取り方 などについて説明しましょう。

 

下痢が続く人は、胃酸が消化力が弱まり、消化不良に
なっているのですから、水分の摂り方には
最大の注意が必要です。

 

このテクニックは、下痢が続く、慢性下痢の人
以外の人であっても、健康を保つ方法となると思います。

 

水分は、どんなものであっても、陰性で、
飲みすぎれば、身体が陰性化して、どんどん
内臓が下垂して、水浸しになっていきます。

 

良質な水分を適度に摂ることを心がけてください。

 

 

 

 

 

良質な水分とは・・・

 

下痢を治すための良質な水分とは、
ジュースでも、スポーツドリンクでも、コーヒーでもなく、お茶でもなく

 

 です。

 

 

とにかく、良質な 水 を適度に飲むようにしてください。

 

 

 

 

 

 

常温の水が最適

 

水は、キンキンに冷やしたり、
氷をいれて飲んだりしては、いけません。

 

必ず、常温 か 常温以上の温度で
飲むようにしてください。

 

ですから、冬場は、熱して飲まれることが
重要となります。

 

 

 

 

 

 

白湯の短所と、改善方法

 

日本の水はきれいですので、水道水でも 問題ありませんが、
コストのかからない理想的な水の飲み方 について説明しましょう。

 

水道水には、浄水器を使ってろ過させてください。
これで、塩素は除去できます。

 

煮沸させた お湯の湯冷ましである ”白湯”
が、最も 健康に良い ですが、

 

白湯には、ひとつだけ デメリットがあります。
湯冷ましのお湯は、酸素がどうしても少なくなります。

 

 

完全に煮沸しきった白湯 というのは、水分中に 酸素が欠乏
しているのが、短所です。

 

 

白湯の飲み方には、一工夫してください。

 

それは、
ヤカン から、カップへ、いきよい良く
一気に ザーーーッと、流し込みます。

 

そうすると、空気中の酸素を多く
巻き込むことができます。

 

 

私が、オススメして、愛用しているのは
南部鉄瓶です。

 

南部鉄瓶で沸かした、白湯を
カップに移すのですが、、カップに一気に
ザーット、流し込みます。

 

これで OK です。

 

ヤケド には 最大限 注意してくださいね。

 

南部鉄瓶
私の相性している南部鉄瓶です。もう10年以上使っていますが、
まったく問題なく、使えています。
愛着がわいてきて、かわいく思えてきます。

 

白湯をつくるときは、やはり南部鉄瓶が良いです。

 

及源鋳造 南部鉄瓶

 

↑南部鉄瓶なら、純国産のものを購入してください。

 

中国産などの安価なものは、車のスクラップなどの、
産業廃棄鉄を使っているという 噂があります。

 

南部鉄瓶は、毎日使えて、一生使えるものですから
絶対に、元がとれます。

 

健康への投資ですから、ケチらないでください。

 

 

 

 

銅マグカップ
これは、銅製のカップです。
この銅製カップに入れて飲みます。

 

純銅製のカップは、日本の法律では、販売できないため、
インドから輸入しました。
銅製でも中が メッキされているものhでは、銅分が摂れません。

 

これで、鉄分と銅分を摂取できるようになります。

 

 

冷たい水はNG

 

冷たい水は、基本的に飲んではいけません。
冷たいというのは 陰性のエネルギーですから、
胃腸が下垂して、消化不良になり、慢性下痢の原因になります。

 

冷たい水は 飲んではいけません。

 

詳しくは、冷たい飲食は厳禁を参照にしてください。

 






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

下痢を治す水分関連ページ

鉄分
鉄分と下痢 慢性下痢を治す方法
塩分
塩分と下痢の関係について
日光
下痢を治す日光浴 慢性下痢を治す方法
乳酸菌
乳酸菌と下痢
たんぱく質
たんぱく質と下痢
香辛料
香辛料と下痢 慢性下痢を治す方法
ビタミンB
ビタミンBと下痢
脂肪
脂肪と下痢の関係
ビタミンE
ビタミンEと下痢
ビタミンC
ビタミンCと下痢
炭水化物
炭水化物と下痢
カルシウム
下痢を治すカルシウム