ナシゴレンと下痢

ナシゴレンと下痢

ナシゴレンと下痢

慢性下痢と外食の分析と解説

 

 

 

ナシゴレンと下痢

ナシゴレン

 

ナシゴレンは、インドネシア、マレーシアの焼き飯料理です。
この写真のナシゴレンは、神奈川県の某お店で、注文したものです。

 

さて、慢性下痢に対して、どのような分析になるのか。

 

写真をみて頂ければ、一目瞭然、消化酵素を含んだ ”生もの”が、
ほとんど ありません。

 

お皿のすみっこに、ミニトマト、キュウリ、漬物(?)が、少しだけです。
まず、これでは、食事からの消化酵素は、十分とはいえません。

 

もし、この料理を頼むのであれば、生野菜はプラスしたいところです。

 

慢性下痢体質の場合、胃酸が十分にでていないので、
食事中に、クエン酸などの、有機酸が必要ですが、
このメニューでは、まったく期待できません。

 

クエン酸などの、有機酸を取り入れるには、酢や果物、が必須ですが、
外食時は、ちょっと難しいでしょうから、

 

100パーセントの果実ジュースが置いてあれば
それを頼んで、チビチビ飲みながら、有機酸を補給してください。

 

置いてあるとしても、
オレンジジュースか、グレープフルーツジュースでしょう。

 

100パーセントじゃないと、クエン酸が、摂取できないので
注意してください。

 

ジュースを注文するときは、 「氷ナシ」 で頼んでください。
目的は、有機酸の摂取ですので、氷を入れる必要はないです。

 

ナシゴレンは、インドネシアなどの東南アジア料理です。
東南アジアには、屋台で、果物ジュース店がたくさんあり、
いつでも 消化酵素、有機酸を摂取できるのですが、
日本では、まず、果物ジュース屋はありませんから、難しいところですね。

 

 

 

 

 

ナシゴレンと下痢






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

ナシゴレンと下痢関連ページ

すし(寿司・鮨)
すし(寿司・鮨)と下痢
親子丼
親子丼と下痢
ハンバーグ
ハンバーグと下痢
カレーライス
カレーライス
カツカレーと下痢
カツカレーと下痢
牛丼と下痢
牛丼と下痢
ハンバーガー(アボガド)と下痢
ハンバーガー(アボガド)と下痢
焼きシャケ定食
焼きシャケ定食と下痢
ラーメンと餃子 下痢
ラーメンと餃子 下痢