親子丼と下痢

親子丼と下痢

親子丼と下痢

慢性下痢と外食の分析と解説

 

 

 

親子丼と下痢

親子丼

 

 

親子丼といえば、お蕎麦屋さんとかで、注文できたり、
居酒屋さんの、ランチメニュー などでも、人気がある外食メニューだと思います。

 

 

この写真の親子丼も、某居酒屋さんのランチメニューのものです。

 

 

 

さて、慢性下痢との関係を分析してみますね。

 

 

親子丼は、卵と、鶏肉、ご飯の組み合わせです。
どれも加熱されているので、消化には、時間がかかる食品
と言えます。

 

加熱した たんぱく質と、炭水化物は、
食材の消化酵素が死んでいるので、
全力フルパワーで、自前の消化能力を必要とします。

 

 

そうなると、
胃腸が弱っている、下痢体質の人は、ちょっと消化不良に
なりがちな、メニューということになります。

 

 

付け合せの 味噌汁、お漬物 は
親子丼の 定番セットだと思います。

 

消化を助けるはずの、
生ものは、お漬物だけ ですが、
この程度のお漬物では、親子丼の消化を助けるパワー
は全く無いです。

 

別に、”生野菜サラダ” を注文することが、ベターです。

 

 

また、酢やクエン酸が、まったく無い料理なので、
胃酸が不足、腸内がアルカリ化しやすいともいえます。

 

 

たまには、親子丼も良いですが、
毎日、このようなメニューだと

 

  • 酵素不足
  • 酸の不足
  • 腸内のアルカリ化

 

 

となって、腸内環境が悪化してしまいますね。

 

やはり、親子丼は、たまに楽しむくらいの
外食といえますね。

 

 

 

親子丼と下痢






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

親子丼と下痢関連ページ

すし(寿司・鮨)
すし(寿司・鮨)と下痢
ハンバーグ
ハンバーグと下痢
カレーライス
カレーライス
ナシゴレンと下痢
ナシゴレンと下痢
カツカレーと下痢
カツカレーと下痢
牛丼と下痢
牛丼と下痢
ハンバーガー(アボガド)と下痢
ハンバーガー(アボガド)と下痢
焼きシャケ定食
焼きシャケ定食と下痢
ラーメンと餃子 下痢
ラーメンと餃子 下痢