焼きシャケ定食と下痢

焼きシャケ定食と下痢

焼きシャケ定食と下痢

慢性下痢と外食の分析と解説

 

 

 

 

焼きシャケ定食と下痢

焼きシャケ定食

 

 

某ファミレスの、朝食メニューだったと思います。
焼きシャケ定食です。

 

構成は、写真のとおり、

 

  • ご飯(白米)
  • 味噌汁
  • 納豆
  • 焼きシャケ
  • 海苔
  • 大根おろし
  • つけもの

 

慢性下痢体質を打開するには、理想的な
メニューともいえます。

 

しかし・・・

 

私なりの、つっこみも入れてみたいと思います。

 

まず、構成的には、理想的ですが、
配分が、ちと惜しい。

 

消化酵素のカタマリである 大根おろし は
この写真の3倍はあっても良いです。

 

シャケの大きさは、まずまず。

 

シャケがあるなら
納豆は、この場合、食べなくても良いくらいですが、
納豆は、食物繊維が豊富なので、食べても良いでしょう。

 

 

納豆は、実は、やや、消化が悪い食べ物でもあります。

 

納豆は、たんぱく質が豊富といっても、
消化が悪い、たんぱく質を、食べ過ぎると、胃腸に負荷が
かかりすぎて、食後、かなり疲れます。

 

ご飯も、白米ですが、このメニューでは、
全体的に、食物繊維が不足してますから、
麦ブレンドの米飯だったら、最高でした。

 

 

それから、慢性下痢の人の胃腸は、
胃酸の分泌が低下しているわけですので、

 

胃酸を促進する、有機酸が必要ですが、
このメニューには、有機酸が足りません。

 

ですから、別で、サラダを頼んで
酢のドレッシングをかけて食べると
完璧です。

 

 

外食は、だいたい、
慢性下痢を治すための理想の食事とは
かけ離れる ことが多いですが、

 

この焼きシャケ定食は、いい感じです。

 

 

 

 

 

焼きシャケ定食と下痢






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

焼きシャケ定食と下痢関連ページ

すし(寿司・鮨)
すし(寿司・鮨)と下痢
親子丼
親子丼と下痢
ハンバーグ
ハンバーグと下痢
カレーライス
カレーライス
ナシゴレンと下痢
ナシゴレンと下痢
カツカレーと下痢
カツカレーと下痢
牛丼と下痢
牛丼と下痢
ハンバーガー(アボガド)と下痢
ハンバーガー(アボガド)と下痢
ラーメンと餃子 下痢
ラーメンと餃子 下痢