玄米と下痢

玄米は下痢のもと

 

ガンなどの大病を患ったことがある人は
健康ノイローゼになる人が多く、

 

肉食を控えたり、野菜の量を増やしたり
タバコや酒を止めたり、マラソンをはじめたりします。

 

なかでも、健康ノイローゼの人に、人気が高いのが
”玄米の常食”です。

 

 

慢性下痢をする人は、自律神経が失調してますから
下痢のほか、不定愁訴に悩まされている人だらけです。

 

ですから、食を変えようとして、まず 玄米 に たどりつきます。

 

とにかく、 玄米 は、健康ノイローゼの人に大人気の
食材なのです。

 

 

ここで、結論 を 言うと 下痢に悩む あなたは
玄米を、食べてはいけません。

 

 

玄米は、精白されていない状態の米ですが、
精白されている 白米 と比較して栄養価が高いと
評されています。

 

しかし、しかしです。

 

その栄養素が、吸収されやすい とは 限りません。
吸収されなかった 栄養は 毒 でしかないのです。

 

そう、玄米の栄養素は、とても消化吸収が悪く
咀嚼をたくさんして、唾液を良く混ぜて飲み込んでも
ほとんど 消化吸収 されません。

 

 

消化の悪い 食べ物 は、
胃腸が、フル稼働で、消化酵素などを 分泌し続けるので
身体の疲労が強くなっていきます。

 

酵素不足に陥って、代謝も悪くなってしまいます。

 

元来、胃腸の弱い人は、消化酵素も弱く
玄米が消化不良を起こす原因になるのは必至。

 

 

玄米には デトックス効果があると いいますが・・・。

 

排毒=デトックス という 言葉が 妙に流行っていますが、
デトックスするというのは、身体の毒素だけを排出するのではなく
身体に必要なミネラルも、たいていは、排出されてしまいます。

 

だから、玄米でデトックスを期待しても、
栄養不足になるだけで、健康には悪いことになります。

 

 

 

私も、かつて、1ヶ月間ほど、玄米食をしていたことが
ありましたが、妙に 食後 胃が重くなり、下痢も悪化してしまった
くらいです。

 

玄米ではなく、白米にしてください。






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ