下痢が続く原因

下痢が続く原因

下痢が続く原因について説明します。

この下痢が続く原因が、理解できれば、あなたの下痢は治ります。

 

 

慢性的に、下痢が続く原因は、食あたりや、食べすぎ 
などの一般的な下痢の原因とは、全く違います。

 

 

下痢は、通常、体の中に入ってしまった
毒素を排泄するための生理的な仕組みです。

 

しかし、慢性的に下痢になって、下痢が続く場合は、
毒素を排泄しようとして、通常の働きとして下痢を
しているわけでは、ありません

 

これを、理解できないと、すべての対策がムダになりますので
ここは、本当に理解してください。

 

胃腸薬を飲んでも、下痢止めを飲んでも
基本的には、根本解決には、なりません。
鈴木なゆた も、数々の失敗から、それを学びました。

 

 

 

一般的な情報としての 慢性下痢の原因は

 

  • 過度のストレス
  • 腸内環境の悪化
  • 生まれつきの問題

 

といったところで、まとめられている と思います。
しかし、この程度の推測では、根本的な改善に対する
アプローチができません。

 

 

 

 

 

■正しい 下痢が続く 原因 
 

 

それでは、本当の 下痢が続く原因について、説明していきましょう。
このように、まとめているのは、鈴木なゆたが、初ではないかと思います。

 

 

下痢が続く原因

 

第1原因 胃酸の酸度が低い・胃酸が十分に分泌されていない。
第2原因 腸内の環境が劣悪で、悪玉菌が腸を支配している。
第3原因 自律神経の失調。
第4原因 筋肉が歪んでいて、硬い。
第5原因 胃腸が下垂して固まっている。
第6原因 身体が酸化している。

 

この6つです。
原因を追究して、やっと、たどり着きました。

 

慢性的な下痢状態は、この原因の結果と理解してください。

 

原因不明の下痢が続く原因は、この6つです。
私、鈴木なゆた は、この6つを改めたところ、
下痢が続く 地獄の日々から、開放されました!

 

もちろん、私の慢性下痢を治すノウハウには、この原因を
網羅的に解決できるようにプログラムしてあります。

 

 

 

 

第1原因   胃酸の酸度が低い・胃酸が十分に分泌されていない。 

 

胃酸は、胃液に含まれる強い酸性の消化液のこと。
胃酸は、とても強い酸性です。

 

酸性ということは、酸っぱいわけですね。
胃液がこみ上げてくると、酸っぱく感じるのは、誰でも経験があると思います。

 

実は、この胃酸は、加齢や、体調によって、酸度が低下して、
十分に、分泌されなくなります。

 

胃酸は、十分な酸度がないと、消化を十分にできないため、
慢性下痢の原因となるわけです。

 

慢性的に、”胃もたれ” にある場合は、胃酸の酸度が低く、
十分に、分泌されていない 典型的症状です。

 

私は、慢性下痢時代には、胃もたれ が 日常 という状態でしたからね・・・。
食欲が無く、元気が無いのは、当たり前ですね。
まさか、胃酸に原因があったとは! びっくりしました。

 

この原因を 第1 としたのは、理由があります。
この原因を治さない限り、その他の原因だけに注目しても意味がないからです。
そのくらい重要なので、理解してください。

 

解決する方法がありますから、ご心配なく。

 

 

第2原因  腸内の環境が劣悪で、悪玉菌が腸を支配している。

 

腸内の環境は、腸内細菌によって、左右されます。

 

腸の中には、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の 3つが 勢力を競い合ってます。

 

  • 善玉菌は、消化を促したり、栄養を吸収したり、人間にとって有益な菌です。
  • 悪玉菌は、一部有益な活躍もしますが、ほとんどが、有害な働きをする菌です。
  • 日和見菌は、どっちつかずの、優柔不断菌ですが、優勢な菌の味方につきます。

 

悪玉菌が優勢の腸の環境だと、腸の内容物が腐敗し、
毒性の高い、ガスや液が、大量発生してしまいます。

 

毒性の強いガスは、インドールという毒 を含んだ 毒ガスです。
もちろん 激臭いです。
オナラ が 臭い人は、悪玉菌 優勢 と 自覚してください。

 

この悪い環境が続くと、ウンコが、腐り、腸の中で、毒を生成した状態となり
慢性的な下痢となります。 自家中毒といっても良いですね。

 

では・・・
「乳酸菌のサプリ を いっぱい 飲めば OK!」
と考えるのは、 大間違い!!  

 

下痢治すドットコムを、よく読んで 理解してください。

 

 

第3原因  自律神経の失調。

 

排便を、司っている 神経は、自律神経です。

 

自律神経は、自律している神経ですので、容易にコントロールできません。
そして、ちょっとづつ 狂っていく ことが 多々 起こる 神経です。

 

狂った状態を 自律神経失調 と言いますが、
自律神経が狂った状態だと、排便がうまくいかずに 慢性下痢が起こります。

 

ちょっとづつ 狂った自律神経は、ちょっとづつ 正常な状態へ
戻せますから、安心してください。

 

 

第4原因  筋肉が歪んでいて、硬い。

 

下痢が続く 人は、 筋肉が歪んでいます。
筋肉が、妙に緊張していたり、
カチカチになって、アンバランスになっていたりします。

 

筋肉が歪んでしまうと、骨格も歪んで、神経や血管、体液が通る機関を
圧迫してしまいます。

 

これが、下痢が続く原因になるのです。
私は、この原因に 気がつくまで、長い年月が必要でした。

 

この原因は、整体偏 にて解決することができます。

 

 

第5原因  胃腸が下垂して固まっている。

 

お腹の中というのは、腹腔(ふっこう)といって、空洞になっています。
その腹腔の中には、胃腸他、肝臓、腎臓が納まっています。

 

胃腸は、腹腔の中で、ヌルヌルと蠕動して、消化吸収を助けるのですが、
運動不足や、甘いものの食べすぎなどによって、
ヌルヌルと蠕動するはずの、胃腸が、腹腔内で、下垂して、動きが悪くなります。

 

正常な位置より下垂しているのは、病院で検査すると判明しますよ。

 

実際、私が、慢性下痢だったときに、
担当してくれた医師に言われたことは
「内臓下垂しているね・・・」 でしたので。

 

胃腸が下垂して、固まってしまうと、
蠕動運動が鈍り、消化吸収が十分にできなくなり、
当然、慢性下痢状態となるのです。

 

胃腸が下垂して固まる減少は、即効性のある治し方があるので
安心してください。

 

 

 

第6原因  身体が酸化している。

 

実は、身体も酸化します。

 

身体の酸化を、トンデモ理論と、否定する人もいるみたいですが、
私は、実体験的にいって、身体の酸化は、ハッキリ あると 断定してます。

 

科学的に証明できる ところ というと、
尿 の 酸度(PH) で 判明するようですが、 そんな実験をする必要はないです。

 

 

体感的に、身体が酸化すると・・・

 

  • 疲れやすい
  • 息がクサい (腐った臭い)
  • 体臭がクサイ (油が酸化したような臭い)
  • 顔のシミができやすい
  • 気分が落ち込みやすい
  • 腰や肩が、コル
  • 白髪が多い

 

などなど、自覚症状があるものです。
身体が酸化を治さないと、慢性下痢も治りません。

 

 

酸化した身体は、血液がドロドロになり、血流が悪化します。
栄養・酸素の巡りも悪くなることによって、胃腸のみならず、
全臓器の働きが、低下することになります。

 

これでは、食べた物が、十分に、消化されずに
大腸に、未消化のカスがたまり、腐ります。

 

すると、益々 腸内環境は悪化して、自家中毒状態となり
慢性下痢が続くようになるのです。

 

 

慢性下痢は、身体の酸化の、シグナルのようなものです。

 

特に、甘いものが好き、肉、コッテリ料理 が好きな人は
身体が酸化しやすいので、よく理解してください。

 

 

 

以上です。

 

 

 

 

■「異常なし」 ・・・困惑する 鈴木なゆた

 

私は、病院で、バリウムを飲んだり、レントゲン撮影したり、
血液を抜かれたりしましたが、結果は、「異常なし」 でした。

 

この経験からも わかりましたが、 
下痢続く原因は、病院の検査では、
判明しないのでしょう。

 

病院の検査は、臓器の機能的問題を発見したり、血液の状態をみますが、
この情報だけでは、下痢が続く原因が、特定できないのです。

 

 

下痢が続くのは、胃腸に機能的な問題があるわけではなく
体質的な問題だからだと考えています。

 

逆に言えば、病院で検査をして、機能的な問題が発覚した場合は、
医師のアドバイスにしたがって、治療しましょう。
ということになります。 

 

 

 

 

 

■胃腸だけの原因ではない

 

これで、わかるように、胃腸だけが 下痢が続く原因ではないのです

 

下痢が続いているからと いって、胃腸薬を飲んだり、
下痢止めを飲んでも、意味がないのです。

 

また、私も、胃腸科のお医者さんに かかったとき、 
大量の精神安定剤を 処方されましたが、
下痢が続く場合は、原因が、心の問題だけでは ないため、
根本解決には なりません。

 

胃腸だけに 着目したり、 精神だけに 着目しても、 ダメです。

 

私は、長い間、下痢なのだから、胃腸だけの原因なのでは? と誤解していて
胃腸だけを研究していましたが、 後になって、 木を見て森を見ず  であることに
気がつきました。

 

下痢が続く原因は、体からの危険信号です。
人間の体は、あらゆるところが、神経、血管などの循環器、そして 気、
などで つながっています。

 

 

 

 

 

 

下痢が続く原因

 

第1原因 胃酸の酸度が低い・胃酸が十分に分泌されていない。
第2原因 腸内の環境が劣悪で、悪玉菌が腸を支配している。
第3原因 自律神経の失調。
第4原因 筋肉が歪んでいて、硬い。
第5原因 胃腸が下垂して固まっている。
第6原因 身体が酸化している。

 


下痢が続く原因



  • 慢性下痢改善 ノウハウが 完全に網羅されています。
  • 電子書籍(PDF) と  音声解説(MP3) で解説しています
  • 完全未公開の「慢性下痢を改善させる整体法」を完全公開。
  • ダウンロード販売となります。 (実物を配送する販売ではありません。)
  • ご購入者さま専用サイトを用意し、質問と解答を掲載 。
  • ご購入者さま専用サイトでは、最新情報も、随時 公開される予定です。
  • 価格:9800円(税込)   (この費用以外には、一切費用発生しません)

慢性下痢改善 完全マニュアル 販売ページ







【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ