完全なる消化を目指す 慢性下痢を治す方法

完全なる消化を目指す

慢性下痢を治すためには、完全なる消化を目指してください。

 

慢性下痢体質を改善させるには、
食べた物を消化不良にさせないことが、一番大切です。

 

消化不良になってしまうと、胃が疲れ、腸が腐敗し、
ウンコが、腐ります。

 

すると自家中毒状態となり、
下痢が続くようになってしまいます。

 

 

 

腸内環境が悪化すると、悪玉菌が排出する
毒ガス、毒液によって、体内が酸化して、

 

下痢をはじめとして、大病の原因となるので
消化不良を甘く見てはダメです。

 

 

 

腸内環境を良くするのは、乳酸菌を飲むとか
胃薬を飲むとか そんなことではなく、

 

まず、第一に、完全な消化を目指さないと
全てが、台無しになってしまうのです。

 

慢性下痢を治すためには、まずは、
第一に完全な消化を目指してください。

 

下痢治すドットコムでご紹介する食事方法は、
完全なる消化を目標として、設計されています。

 

 

 

消化の良い献立が良いのか?

 

消化不良を防ぐには、消化の良い
雑炊ばかり、すすっていればOK ということでは
ありません。

 

雑炊ばかり すすっていたら、
胃腸が 逆に弱って、カタイものを受け付けなく
なってしまいますので・・・。

 

胃腸を鍛えて、整える
そんな 食事内容でなければ、ならないのです。

 

 

 

 

消化不良は万病のもとになる

 

私は、
下痢だけじゃなくて、万病、奇病の原因は、
消化不良が遠因 と 考えているくらいです。

 

コッテリした肉の消化不良などは、
腸内だけじゃなくて、身体全体を痛めつけます。

 

なんだかんだ で 長生きして元気!な老人は、
胃腸が強くて、快便な人が多いようです。

 

高齢であって、元気の無い人や、病気がちな人は
やっぱり 胃腸が弱っていることが多いようです。

 

消化不良を、軽く見ないようにしてくださいね。
消化不良を軽くみないようにしてください。

 

慢性下痢を治すためには、第一に
完全なる消化を目指してください。

 

 






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ