胃腸の冷えと慢性下痢 慢性下痢を治す方法

胃腸の冷えと慢性下痢

胃腸の冷えと慢性下痢について解説しましょう。

 

下痢が続いている人というのは、
体温が低めの人が多いです。
手足が冷たい人が、多いので、すぐわかります。

 

慢性下痢のとき、私、鈴木なゆたは
極度の冷え性でしたからね・・・。

 

いっつも、手足が冷たかったです。
情けなかったなぁ。 

 

顔が、うすら白くて
虚弱な女の子みたいでしたからね。

 

 

今は、身体が熱いです!
復活してます!

 

 

体温が低いというのは、皮膚表面だけでなく
身体の内部の温度が低いと考えてください。

 

当然、胃腸も冷えているのです。

 

胃腸が冷えてしまうと、血流が阻害されて
消化吸収、腸の蠕動運動が、異常になってきます。

 

 

 

 

 

なぜ?胃腸が冷えるのか?

 

なぜ?胃腸が冷えるのか・・・ 理由は複合的です。

 

 

  • 物理的に冷たい飲食を頻繁にしている
  • 体温を下げる食品を頻繁に食べている
  • 筋肉のコリ・硬直

 

私が、考える、胃腸の冷えは、この3つが原因です。

 

 

物理的に 冷たいドリンクを 常時飲んでいる人は、
胃腸の温度を、ドンドン奪っている と考えてください。
ですから、冷たい飲食は厳禁としてほしいのです。

 

冷たい飲食が好きで、慢性下痢だという人は、
まずは、冷たい飲食をやめることが、一番先ですよ。

 

 

体温を下げる食品というのは、
陰性食品とも言うのですが、物理的に冷たくなくても
体温を下げる作用があるのです。

 

例えば、
キュウリ、ナス、トマト、などの夏野菜。
コーヒー、などの嗜好品。
オレンジ、メロン、などの 果物全般。
砂糖。

 

ただし、これらは、火で加熱すると、陰性のパワーが
相殺されて、マイルドにはなりますね。
果物は、消化酵素がタップリですが、胃腸を冷やしやすいので
注意してください。

 

 

筋肉がコリ・硬直している場合も、身体が冷えます。
もちろん胃腸も冷え冷えになります。

 

体温をつくるのは、筋肉ですが、硬くなっている場合
体温を上げる能力が激減します。

 

胃腸の働きに、直結している筋肉は、腰と背中の筋肉ですが
この部分が コリ・硬直していると、胃腸の温度が下がります。

 

 

 

 

胃腸の冷えを改善する方法

 

 

胃腸の冷えを改善する方法は、ずばり、
この下痢治すドットコムの情報で改善できます。

 

下痢治すドットコムは、
下痢が続く原因を、駆逐するように設計されている
ノウハウになっています。






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

胃腸の冷えと慢性下痢関連ページ

胃酸の低下について
慢性下痢の詳しい分析 胃酸の低下・酸度の低下について
胃酸過少と食中毒
胃酸過少と食中毒
胃酸をチェック方法
胃酸をチェック方法 慢性下痢を治す方法
消化不良
消化不良 原因の詳しい分析
ガスと腹痛 原因
ガスと腹痛 原因
貧血と慢性下痢
貧血と下痢
悪玉菌と下痢
悪玉菌と下痢
悪玉菌を減らすには
悪玉菌を減らすには
善玉菌を増やす方法
善玉菌を増やす方法
自律神経失調と下痢
自律神経失調と下痢
自律神経失調症 原因
自律神経失調症 原因
筋肉のコリと下痢
筋肉のコリと下痢
胃下垂 治し方
胃下垂 治し方
胃下垂チェック
胃下垂チェック
胃下垂の原因と砂糖
胃下垂の原因と砂糖
体 酸化 原因
体 酸化 原因