胃下垂の原因と砂糖

胃下垂の原因と砂糖について

胃下垂の原因と砂糖について説明します。

 

胃下垂の原因については、胃下垂の治し方で説明しています
ので、お読みください。

 

私が、一番、危険と考えていることに、砂糖の食べすぎがあります。
砂糖を食べ過ぎると、細胞が緩んで、筋肉が脱力し、胃下垂の原因となります。

 

砂糖は、一番身近な、調味料で、食べない日が
無いと言っても良いと思います。

 

お菓子や、ジュースを、飲食しなくても
パンや、おかず に入っているものですからね・・・。

 

”食パン”も、多くの砂糖を使いますし。
”菓子パン” ともなれば、ほとんど砂糖のカタマリのような
存在です。

 

私も、お酒が、ほとんど飲めないので、
どうしても 甘党 気味で、甘いものに目が無いです。

 

 

 

 

胃下垂の原因となる砂糖を食べ過ぎると・・・

 

砂糖を食べ過ぎると、細胞が緩んで、筋肉がたるみ、
胃下垂となっていきます。

 

実は、胃下垂するだけじゃなく・・・。

 

砂糖の力によって、胃下垂したまま、
飴細工のように、固まってしまうのです。

 

腸というのは、お腹のなかを、ヌルヌルと、動ける状態が
正常ですが、骨盤の中に入り込み、下垂しきり、
飴のように カチカチ になってしまうのが、怖いところなのです。

 

嘘のような本当の話です。

 

ちなみに、下腹を触ってみて、硬いようであれば、
もしかすると、カチカチの状態かもしれません。

 

 

 

胃下垂を治す、手ワザ!

 

実は、下垂した、腸のカタマリを、治す、手ワザ!
があります。

 

この方法を使うと、固まった腸が、外れます。

 

外れる瞬間に、ゴボッ! という 音がして、
下腹あたりが、スーーーーーーっと キモチ良くなります。

 

 

懇意にしていた、整体師の先生に、伝授された方法で、
だれでもできますし、簡単にできる方法です。

 

この方法は、
整体偏で、教えますね。
まずは、砂糖をできるだけ、食べないようにしましょうね。






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

胃下垂の原因と砂糖関連ページ

胃酸の低下について
慢性下痢の詳しい分析 胃酸の低下・酸度の低下について
胃酸過少と食中毒
胃酸過少と食中毒
胃酸をチェック方法
胃酸をチェック方法 慢性下痢を治す方法
胃腸の冷えと慢性下痢
胃腸の冷えと慢性下痢 慢性下痢を治す方法
消化不良
消化不良 原因の詳しい分析
ガスと腹痛 原因
ガスと腹痛 原因
貧血と慢性下痢
貧血と下痢
悪玉菌と下痢
悪玉菌と下痢
悪玉菌を減らすには
悪玉菌を減らすには
善玉菌を増やす方法
善玉菌を増やす方法
自律神経失調と下痢
自律神経失調と下痢
自律神経失調症 原因
自律神経失調症 原因
筋肉のコリと下痢
筋肉のコリと下痢
胃下垂 治し方
胃下垂 治し方
胃下垂チェック
胃下垂チェック
体 酸化 原因
体 酸化 原因