消化不良 原因

消化不良 原因

消化不良と、その原因について、説明しましょう。

 

慢性下痢で、悩んでいる人の多くは、
慢性的な消化不良でも悩んでいる人が多いです。

 

私、鈴木なゆたも、その一人でした。
食事をすると、必ず、消化不良になって、胃もたれ
を感じていましたからね・・・。

 

とくに、肉とか、ラーメンとか、ガッツリ食べると、
すぐ消化不良になって、気持ちが悪くなることも
よくありました。

 

消化管というのは、一本の管でつながっていて、
連携して、役割を果たしています。

 

なので、慢性下痢という場合、腸だけ悪い
ということはなく、だいたい胃の段階で悪いのです。

 

 

 

なぜ?慢性的 消化不良になるのか

 

慢性的に消化不良になるのは、原因が
もちろんあります。

 

そのまま下痢が続く原因と同じと
理解いただいても、良いでしょう。

 

ただ、胃だけに注目すると、
慢性的消化不良の原因は、胃酸の減少・酸度の低下
にあると 確信してます。

 

最近では、消化酵素が、妙に目立ってきて、
世間でも認知されてきていますが、

 

消化の要(カナメ)は、消化酵素ではなく、胃酸です。

 

胃酸が、正常に機能していない人は、消化酵素剤をいくら飲んでも
消化酵素剤が、しっかり機能しないのです。

 

ですから、消化不良の原因は、はっきりと
胃酸の減少・酸度の低下といって良いのです。

 

 

 

 

 

消化不良の時にダメなこと

 

消化不良になった時に、絶対にダメなこと を説明します。

 

  • お茶を飲む
  • 冷たいものを飲食する
  • 重曹入りの胃薬を飲む

 

どれも、やってしまいがち ですよね?

 

お茶は、アルカリ性の性質があるため、胃酸を中和して、
消化不良を促進してしまいます。
ですから、食事と一緒に緑茶を飲むのは、絶対にダメなのです。

 

冷たい飲食物も厳禁です。
温度で、胃が収縮して、胃が機能低下します。

 

一番、誤りが多いのが、重曹入りの胃薬を飲むことです。
重曹は、炭酸水素ナトリウム ともいいますけど、
アルカリ性の薬品ですから、もちろん 胃酸を強力に中和します。

 

胃薬には、胃酸を中和する成分がたくさん入っているため、
慢性消化不良の人は、逆効果になります。

 

重曹入りの胃薬が適した人は、胃酸が出過ぎて、
胃が荒れている人ですから、注意してください。

 






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

消化不良 原因関連ページ

胃酸の低下について
慢性下痢の詳しい分析 胃酸の低下・酸度の低下について
胃酸過少と食中毒
胃酸過少と食中毒
胃酸をチェック方法
胃酸をチェック方法 慢性下痢を治す方法
胃腸の冷えと慢性下痢
胃腸の冷えと慢性下痢 慢性下痢を治す方法
ガスと腹痛 原因
ガスと腹痛 原因
貧血と慢性下痢
貧血と下痢
悪玉菌と下痢
悪玉菌と下痢
悪玉菌を減らすには
悪玉菌を減らすには
善玉菌を増やす方法
善玉菌を増やす方法
自律神経失調と下痢
自律神経失調と下痢
自律神経失調症 原因
自律神経失調症 原因
筋肉のコリと下痢
筋肉のコリと下痢
胃下垂 治し方
胃下垂 治し方
胃下垂チェック
胃下垂チェック
胃下垂の原因と砂糖
胃下垂の原因と砂糖
体 酸化 原因
体 酸化 原因