善玉菌を増やす食べ物

善玉菌を増やす食べ物

善玉菌を増やす食べ物を説明しましょう。

 

善玉菌を増やすことは、慢性下痢体質を
改善する、大きな要素となりますので、
がんばって、善玉菌を増やしてください。

 

この章では、善玉菌を増やす食べ物を、鈴木なゆたが
体験し、まとめた、最強の善玉菌を増やす食べ物軍団を
ご紹介していきましょう。

 

 

善玉菌を増やす食べ物

 

  • 酢 (黒酢が推奨だが、安物でも効果あり)
  • クエン酸を多く含む果物
  • クエン酸水溶液 (歯が溶けるので、飲み方工夫必要)
  • 味噌 (本物だけ)
  • 醤油 (本物だけ)
  • キムチ (本物だけ)

キャベツの塩漬

  • 納豆 (本物だけ:少量でOK、食べすぎ逆効果)
  • 水溶性食物繊維 (難消化性デキストリン)
  • オリゴ糖 (ビートオリゴ糖推奨)

 

 

■酢
酢は、胃酸の分泌を促し、腸を酸性化する。
鈴木なゆたの推奨する酢は黒酢であるが、
安物の酢でも効果はアリ。

 

■クエン酸を多く含む果物
クエン酸は、胃酸の分泌を促し、腸を酸性化する。

 

■クエン酸水溶液
同上。クエン酸だけを、摂取できるのがメリット。
しかし、水溶液が歯に触れると、歯が溶けるので
飲み方に注意必要。

 

■味噌
本物なら、乳酸菌の摂取源。ニセモノは意味なし。

 

■醤油
同上。

 

■キムチ
辛さ控えめなら、推奨。乳酸菌の大量摂取源。
本物のキムチが前提。 

 

■キャベツの塩漬
自家製でつくれる乳酸菌大量摂取源。

 

■納豆
善玉菌大量摂取源。 
ただし、食べ過ぎると、消化不良の原因になるので注意。

 

■水溶性食物繊維 (難消化性デキストリン)
便をつくり、善玉菌の栄養源になる。
不溶性食物繊維のように、胃腸を刺激しないメリットあり。

 

■オリゴ糖 (ビートオリゴ糖推奨)
善玉菌の栄養源になる。
善玉菌が、超ウルトラ級で、パワーアップする。
スーパーサイヤ人状態。

 






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

善玉菌を増やす食べ物関連ページ

胃酸の低下について
慢性下痢の詳しい分析 胃酸の低下・酸度の低下について
胃酸過少と食中毒
胃酸過少と食中毒
胃酸をチェック方法
胃酸をチェック方法 慢性下痢を治す方法
胃腸の冷えと慢性下痢
胃腸の冷えと慢性下痢 慢性下痢を治す方法
消化不良
消化不良 原因の詳しい分析
ガスと腹痛 原因
ガスと腹痛 原因
貧血と慢性下痢
貧血と下痢
悪玉菌と下痢
悪玉菌と下痢
悪玉菌を減らすには
悪玉菌を減らすには
善玉菌を増やす方法
善玉菌を増やす方法
自律神経失調と下痢
自律神経失調と下痢
自律神経失調症 原因
自律神経失調症 原因
筋肉のコリと下痢
筋肉のコリと下痢
胃下垂 治し方
胃下垂 治し方
胃下垂チェック
胃下垂チェック
胃下垂の原因と砂糖
胃下垂の原因と砂糖
体 酸化 原因
体 酸化 原因