下痢を治すアメリカンチェリー

アメリカンチェリーと下痢の関係

 

 

アメリカンチェリーと下痢について説明します。

 

アメリカンチェリー

 

 

アメリカンチェリーは、私の大好物です。
日本では 6月ころに出回るフルーツですが、
旬をすぎると、ぱったりと見なくなりますね。 残念です。

 

 

アメリカンチェリーは、粒が小さく、やや硬めで、締まっています。
こうした特長は、果物の割りに、身体(内臓)の熱を奪いにくい
、冷やしにくい という 穏やかな果物ということになります。

 

 

バナナや、パイナップル、オレンジのように、過激に熱を奪う果物ではないので
下痢が続いて、胃腸が下垂している人には、ぴったりの果物です。

 

生のアメリカンチェリーには、消化酵素他、カロチンや鉄分を多く
含んでいますから、貧血の人にも良いでしょうね。

 

陰性体質の人は、だいたい貧血なので、
アメリカンチェリーは、ぴったりの果物です。

 

6月がきましたら、買って食べてください。

 

 






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

アメリカンチェリー│下痢関連ページ

キュイフルーツ
キュイフルーツと下痢の関係を説明します。
パイナップル
パイナップルと下痢の関係を説明します。
アボカド
アボカドと下痢の関係を説明します。
バナナ
バナナと下痢の関係を説明します。
オレンジ
オレンジと下痢の関係を説明します。
メロン
メロンと下痢の関係を説明します。
ドライプルーン
ドライプルーンと下痢の関係を説明します。
りんご
りんごと下痢の関係を説明します。
グレープフルーツ
下痢を治す果物について グレープフルーツ