下痢を治すキュイフルーツ

キュイフルーツ

 

 

キュイフルーツと下痢について説明します。

 

キュイフルーツは、アクチニジンという、強い消化酵素を
含んでいる優秀な果物です。

 

キュイは、日本の八百屋や、スーパーでも必ずおいてある
人気商品ですから、手に入りますね。

 

 

 

下痢を治すキュイフルーツ
私は、だいたい、このように、2つに割って、スプーンで
ほじくって食べます。

 

 

アクチニジンは、消化酵素の中でも、
たんぱく質を、得意として消化してくれます。

 

なので、肉料理などを食べてしまったときには、
キュイフルーツ は、最適です。

 

肉が消化不良になると、腸内の悪玉菌が元気になり
スカトールなどの 毒素 を排出してしまいます。

 

これらの毒素が、腸内が支配され、人は、自家中毒状態に
なって、慢性下痢状態となります。

 

ですから、肉料理を食べる時には、外部の消化酵素が、
とても重要になってくるのです。

 

ビタミンCやEも豊富なので、
消化酵素を補給する以外にもメリットはたくさんありますね。

 

私も、手に入りやすいので、キュイフルーツは、
よく食べます。

 

 

食べるタイミングは、食後、すぐ です。
消化酵素を、摂取する目的なので、食後から30分も
あけてしまったら、食べる意味がありません。

 

食後にすぐ 食べてください。

 

キュイフルーツの消化酵素 アクチニジン が
胃腸の消化を助けてくれて、消化不良を
つくりません。

 

消化不良になると、腸内環境が乱れて
下痢になるわけですので、注意してください。

 

 

そもそも、下痢を治す食事である 日本食の粗食
を常に、食べていれば、キュイフルーツ も
1個で十分です。

 

しかし、 焼肉などの動物性たんぱく質を
多量にとってしまう習慣がある人は、2個食べないと
消化が、間に合わないでしょうね。

 

 

 

注意したいのが、キュイフルーツ は、やはり
身体を冷やす作用、内臓を冷やす作用があるので
食べ過ぎると身体が冷えて、胃腸機能が低下してしまいます。

 

これでは、本末転倒ですから、必ず食後すぐに、
1個か2個にとどめると良いでしょう。

 

食いだめすれば、良いということではありませんね。

 

 

 

 

 






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

キュイフルーツ│下痢関連ページ

パイナップル
パイナップルと下痢の関係を説明します。
アボカド
アボカドと下痢の関係を説明します。
バナナ
バナナと下痢の関係を説明します。
オレンジ
オレンジと下痢の関係を説明します。
メロン
メロンと下痢の関係を説明します。
ドライプルーン
ドライプルーンと下痢の関係を説明します。
アメリカンチェリー
アメリカンチェリーと下痢の関係を説明します。
りんご
りんごと下痢の関係を説明します。
グレープフルーツ
下痢を治す果物について グレープフルーツ