下痢を治すメロン

メロン

 

 

メロンと下痢について説明します。

 

メロン

 

メロンは、私は、個人的に、味が好きじゃないので、
あまり食べないですが、今は、メロンも安価なものが
たくさん出回っていて、旬のものは、栄養価も高いので、一応オススメの果物です。

 

 

メロンは、ククミシン という たんぱく質を分解する消化酵素が、
たくさん含まれています。

 

ですから、焼肉や、焼き魚などを食べ過ぎてしまった人は、
下痢になる前に、メロンの消化酵素の力を借りると良いですね。

 

ただし、メロンも、水分量が多く、ねっとりとした実 をしていますので、
とても強い、身体を冷やす作用があります。

 

ですから、食べ過ぎないことが、重要です。
極陰性の果物を食べ過ぎると、身体(内臓)が冷えて、胃腸機能が低下します。
注意してください。

 

 

旬は、夏ですから、夏に、食後すぐ少量いただくのは、
身体の温熱のバランスがとれて、かつ消化酵素を摂取できるので
下痢が続く人でも最適です。

 

が、季節はずれの、ビニールハウス栽培などは、
温熱のバランスがとれませんので、メリットがありません。
食べてはいけません。

 

そもそも、季節はずれの果物は、身体のバランスを崩すので
基本的に、食べるべきでは無いのです。

 

 






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

メロン│下痢関連ページ

キュイフルーツ
キュイフルーツと下痢の関係を説明します。
パイナップル
パイナップルと下痢の関係を説明します。
アボカド
アボカドと下痢の関係を説明します。
バナナ
バナナと下痢の関係を説明します。
オレンジ
オレンジと下痢の関係を説明します。
ドライプルーン
ドライプルーンと下痢の関係を説明します。
アメリカンチェリー
アメリカンチェリーと下痢の関係を説明します。
りんご
りんごと下痢の関係を説明します。
グレープフルーツ
下痢を治す果物について グレープフルーツ