オレンジで下痢

オレンジと下痢の関係

 

 

オレンジと下痢について説明します。

 

 

食後に、少量であれば、良い消化剤になります。
ただし、食べすぎには注意が必要な果物です。

 

オレンジで下痢

 

オレンジの実の部分は、ほとんど水分で、原産が、ブラジルなどの
温暖な気候の土地ですので、身体の熱を奪う果物となります。

 

水分が多い、原産国が温暖な土地というのは、身体を冷やす果物の条件です。
下痢が続く人は、内臓が冷えてますから
良いとは言っても、少量に留めてください。

 

 

ただし、
当たり前ですが、オレンジジュースなどは、内臓の熱を奪い、
消化酵素さえ、死んでいる、毒物のような存在ですので、
絶対に、飲んではいけません。

 






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

オレンジ│下痢関連ページ

キュイフルーツ
キュイフルーツと下痢の関係を説明します。
パイナップル
パイナップルと下痢の関係を説明します。
アボカド
アボカドと下痢の関係を説明します。
バナナ
バナナと下痢の関係を説明します。
メロン
メロンと下痢の関係を説明します。
ドライプルーン
ドライプルーンと下痢の関係を説明します。
アメリカンチェリー
アメリカンチェリーと下痢の関係を説明します。
りんご
りんごと下痢の関係を説明します。
グレープフルーツ
下痢を治す果物について グレープフルーツ