半夏瀉心湯と慢性下痢

半夏瀉心湯と慢性下痢

慢性下痢と漢方薬からの続きです。

 

漢方の世界に、迷いこんだ私が、
提供されたきた、代表的な漢方を
紹介していきましょう。

 

今回は、

 

半夏瀉心湯 (はんげしゃしんとう)

 

です。

 

半夏瀉心湯は、過敏性腸症候群の
治療薬としては、ファーストチョイス
となると思われる 代表的な漢方です。

 

効能は、胃もたれ、下痢、軟便、胃弱、胃下垂
などなど、まさに、慢性下痢体質の人向け
といったところでしょう。

 

効果効能の欄を読めば読むほど、
慢性下痢にピッタリと言えそうです。

 

 

 

 

 

私は、漢方を扱う 町の病院にて

 

 

5分間ほどの カンタンな問診と

 

触診、舌診(舌の状況をみる)で

 

半夏瀉心湯 の処方 となりました。

 

 

 

ところが、 私には、効き目が無かった!

 

 

(実際に 効く人もいるので、誤解なきよう)

 

 

漢方ほど、体質の見極めが難しいものはなく
半夏瀉心湯 は、「体力がまぁまぁ ある人向け」
であることが、後に理解したことです。

 

当時の私は、重たい ダンボール箱 を2.3回、
持ち上げたり、下げたりする だけで 

 

ぐったりしてしまうほど 下痢のせいで、
体力が激減していたので、
体質に合っていなかったのかもしれません。

 

私には 効果がみえなかったため
半夏瀉心湯は、2週間ほど、服用して
止めてしまったと記憶してます。

 

 

 

 

次号につづきます。






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

半夏瀉心湯と慢性下痢関連ページ

慢性下痢 勃発 【序章】
慢性下痢 勃発 【序章】
慢性下痢で病院へ通う日々
慢性下痢で病院へ通う日々
市販薬にトライ&エラー
市販薬にトライ&エラー
慢性下痢と漢方薬
慢性下痢と漢方薬
桂枝加芍薬湯と過敏性腸症候群
桂枝加芍薬湯と過敏性腸症候群
胃腸薬は飲んではいけない
胃腸薬は飲んではいけない
整体を研究する日々 改善への一歩
整体を研究する日々 改善への一歩
整体の成功で気がついたこと
整体の成功で気がついたこと
慢性下痢 真実の原因
慢性下痢 真実の原因