慢性下痢と漢方薬

慢性下痢と漢方薬

市販薬にトライ&エラーからの続きです。

 

市販薬で、ほとんど効果の出ない日々を
おくっていた、私は、ついに 漢方薬の世界に
入っていくことになります。

 

漢方薬を手に入れる方法は、2つあります。

 

1つは、漢方を処方してくれる病院へいって相談

 

2つは、市販の漢方薬店へいって相談

 

 

病院は、保険適応ですが、
市販は保険適応外なので、
定価で購入することになります。

 

市販のものは、信頼の置ける薬局へ
相談が必要ですし、とても高額な費用を
覚悟しなくては いけません。

 

 

漢方薬は、いろいろな 形状があって

 

顆粒をお湯に溶かして飲むタイプ

生薬を土瓶で煎じて飲む本格的タイプ

丸薬錠になっている中国の輸入品などもあります。

 

 

私も、ほとんど試しています。

 

効果が強いのは、生薬を土瓶で煎じるタイプですが、
薬液をつくるのに かなり メンドクサイ のと、
費用が高額になるので 注意が必要です。

 

土瓶でなくても煎じることはできますが、
鍋に 生薬の香り が付着するので
専用の鍋が必要になるでしょうね。

 

 

顆粒をお湯に溶かして飲むタイプ
が一般的です。

 

 

丸薬タイプは、中国製品に多いですが、
割り高の割には、成分が怪しいものが多く
お奨めしません。

 

 

漢方は、本来、
現状、表れている症状だけでなく
その人の 体質 によって、生薬が決まるので、
薬剤師や、医師の 腕が試されるところなのです。

 

町の薬剤師さんでも、丁寧に接客してくれる
ところは、30分間くらい、症状を問診してくれます。

 

ただし、高額の製品を、ふっかけられるとこも あるので
注意が必要だったりします。

 

私も、 「漢方相談」 と書かれた 薬局へ
相談へ いったところ、65歳くらいの白衣を着た
オジサン薬剤師が、相談にのってくれました。

 

私の 下痢の症状を 丁寧に
聞いてくれたのですが、

 

提案してくれる 漢方薬の すべてが
みたこともない中国の輸入品で、
1か月分 2万〜3万円と
超高額だったので、お断りしようと したところ、

 

 

突然、 お顔が、 鬼のように なって

 

「ああ!(怒) 冷やかしは 止めてくれ!」

 

と 怒鳴られてしまいました。 (笑)

 

 

結局、買わずには、店を出られない雰囲気になってしまって
5000円くらいの、精力剤? を買わされてしまいました。
苦い思い出です。(笑)

 

 

 

次号に 続きます。

 






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

慢性下痢と漢方薬関連ページ

慢性下痢 勃発 【序章】
慢性下痢 勃発 【序章】
慢性下痢で病院へ通う日々
慢性下痢で病院へ通う日々
市販薬にトライ&エラー
市販薬にトライ&エラー
半夏瀉心湯と慢性下痢
半夏瀉心湯と慢性下痢
桂枝加芍薬湯と過敏性腸症候群
桂枝加芍薬湯と過敏性腸症候群
胃腸薬は飲んではいけない
胃腸薬は飲んではいけない
整体を研究する日々 改善への一歩
整体を研究する日々 改善への一歩
整体の成功で気がついたこと
整体の成功で気がついたこと
慢性下痢 真実の原因
慢性下痢 真実の原因