味噌汁と下痢の関係

味噌汁と下痢の関係

 

 

慢性下痢を治すために、味噌汁は、毎日でも飲みたいスープです。

 

味噌汁と下痢

 

味噌汁は、慢性下痢を治すために、毎日でも
飲んでください。

 

良質な味噌は、乳酸菌が豊富です。
熱湯で溶かしたら乳酸菌が死んでしまうと
思いますが、

 

実は、乳酸菌は、死んだとしても
腸内で、活きた乳酸菌を増やす作用がある
ので、ムダにはならないのです。

 

味噌は、良質なたんぱく質と、ミネラルが
摂取できる アルカリ性の食品です。

 

下痢が続く原因である”酸性化した身体” を
中和する食品でもあるのです。

 

 

 

具は ワカメ が基本

 

具は、ワカメ が基本です。
ワカメは、慢性下痢を治す救世主的な食品です。

 

ワカメは、アルカリ性であり、カルシウムが豊富。
また、水溶性食物繊維をたくさん含んでいるので
慢性下痢を治す 薬のような 存在です。

 

味噌と、ワカメを同時に手軽に
食べられる味噌汁は、最強のスープといえるわけです。

 

毎日でも、つくって 食べてください。
下痢から復活した、鈴木なゆたも、
毎日食べて胃腸をさらに、強化しております。






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ