必ず生野菜を食べる │慢性下痢を治す食事

食事ごとに 必ず 生野菜を食べること

慢性下痢を治すためには、食事ごとに 必ず 生野菜を食べること

 

 

昼ごはん、夜ごはん には、必ず、生野菜を食べるようにしてください。
加熱しないでください。 必ず生で食べてください。

 

  • キャベツの千切り
  • 生野菜サラダ
  • 山芋をすりおろした とろろ

 

 

やまいも
山芋 は、消化酵素が、バッチリとれる。

 

 

 

私には、生野菜には、いろいろな こだわりは ありますが、
それは、応用編などで説明するとして・・・

 

とにかく、食事中には、必ず 生野菜を食べるようにしてください。
しつこい ようですが、加熱した野菜では ダメです。

 

必ず、生野菜です。

 

 

 

 

生野菜は、酵素を補給できる

 

慢性下痢体質を治すには、
食事ごとに 必ず 生野菜を食べる必要があります。

 

温野菜の方が、身体に優しいイメージがありますが、
温野菜では、効果がありません。
必ず生野菜にしてください。

 

なぜ、生野菜か というと、 酵素の補給 をしたいからです。

 

酵素については、こちらをご参照ください。

 

野菜は、消化酵素が、たくさん含まれている上に
生で食べられる食べ物です。

 

加熱して温野菜にしてしまうと、酵素が壊れるため、
消化酵素の補給になりません。

 

消化酵素を、食事ごとに補給できることで、消化不良を改善して
腸内環境を改善する役目があります。

 

生野菜食は、下痢が続く原因である、腸内環境の悪化を防ぐ能力があるわけです。

 

ですから、必ず、生で食べてください。

 

 

 

 

生野菜は、身体の酸化を中和する

 

もう一つの理由に、身体の酸化と中和する目的です。
下痢が続く原因に、身体の酸化 が あります。

 

野菜は、ほとんどが アルカリ性の食品ですから、
身体の酸化をよく中和してくれます。

 

慢性下痢の人は、身体が酸化しているので、必ずアルカリ性の
生野菜を食べることなのです。

 

ちなみに、
野菜のアルカリ性は、加熱しても、あまり変化しません。

 

 

 

市販の野菜ジュースは、ダメ!

 

コンビニとかで、売っている
市販の野菜ジュースも生だから 効果ありますか?

 

という質問を受けそうなので、先に、言っておきます。
ぜんぜん ダメ です。

 

市販の野菜ジュースは、出荷する前に 加熱殺菌する
取り決め(法律)があるため、酵素はゼロ。

 

ということで、生は、生でも、市販の野菜ジュースを
飲んでも、全く 効果はありません。

 

 

 

私、鈴木なゆた も 勘違いしていて、

 

市販の野菜ジュースを飲んでいた時期がありましたが、
野菜ジュースは 陰性が強すぎて、身体が冷えて、
逆に 下痢が悪化しました・・・。

 

市販の野菜ジュースは、健康目的 というよりも
嗜好品として、楽しんで飲むべきものでしょうね。

 

お酒 とか コーラ と同じですね。嗜好品です。

 

 

 

 

 

果物で代用できるか?

 

果物 も 酵素が豊富です。
むしろ、野菜よりも、消化酵素が豊富な果物は
たくさんあります。

 

ですから、私も果物を推奨したいところなのですが・・・

 

果物は、旬 があって、手に入らない時期があったり、
お住まいの地域によっては、売っていないことも
あると思われます。

 

慢性下痢を治すノウハウとして、ベーシックなものに
したいと 考えているので、果物は、主役ではなく
脇役に することに してます。

 

以前は、果物をかなり、推奨してましたが、
ノウハウを検討した結果、やはり、野菜を主役に
することにしました。

 

野菜でも十分 慢性下痢体質を治せますので
安心して取り組んでください。

 

 

 






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ