お酢を使え 慢性下痢を治す食事法

お酢を使え

慢性下痢を治すためには、お酢を使え。

 

食事ごとに、お酢を使った料理を、取り入れてください。

 

  • お酢を使った煮物
  • お酢を使ったドレッシング
  • 酢の物

 

いろいろ と 工夫ができると思います。
どんな料理の方法でも良いですが、
とにかく食事中に、お酢を使って、食べるようにしてください。

 

 

 

 

適量でOK

 

酢を使う分量は、適量でOKです。
たくさん 使えばよい ということでは、無いです。

 

私も、ドレッシングに使ったりして、
適量、食べてます。

 

極端な人は、お酢を、ゴクゴク飲んだり
してしまいそう ですが、

 

お酢は、酸 が強いですから、空腹時に
大量に飲むと、胃腸が焼けますから、
調味料の量を超えないように、気をつけてください。

 

お酢を原液でゴクゴク飲むのは、逆効果です。
絶対にしないようにしてください。

 

 

 

 

なぜ お酢なのか?

 

お酢の、酸が、胃を刺激して、胃酸の分泌を促します。
私の体験では、胃酸の酸度も高くなってくるように思います。

 

なにより、食べた後に、胃もたれ を感じなくなります。

 

胃酸の分泌、酸度が高まれば、
食べたモノの、消化力が、格段にアップして、未消化を防ぎます。

 

そして、適度な酸が、腸内の悪玉菌を殺菌して、
好酸菌などの、善玉菌を増やす腸内環境にしてくれます。

 

また、お酢は そのものは 酸性 ですが、
身体の中に入ると、アルカリ性食品として、働く食品です。
ですから、慢性下痢の原因である ”身体の酸化” の 中和にもなるのです。

 

下痢が続く原因を読んでない人は
よく読んで、理解してください。

 

 

 

 

どんな お酢がよいか?

 

私、鈴木なゆた がオススメする お酢は、
天然醸造の 黒酢 です。

 

お酢は、どんなに 高級といっても 1瓶 2000円〜5000円程度
ですから、ケチらずに、買って、どんどん 試してみてください。

 

酢
私が、よく使っているのは、↑です。

 

ミツカン 純玄米黒酢(国産玄米100%) 500ml

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・実は・・・

 

お酢は、基本的に安価ですから、せっかくなら 良いものを使いたいです。
でも・・・実は、食事中に !”酸” を摂取できれば
なんでも 良いくらいなのです。

 

 

 

私、鈴木なゆた の 実験では・・・。

 

 

例えば 果物でも良いですし、
生絞りの レモン汁 でも良いです。

 

私、鈴木なゆた は 実験しましたが、
どちらも 、同様の効果でした。

 

 

 

 

コーヒー
番外編として、コーヒーに含まれる
クロロゲン酸 という 酸 は胃液を促すことで
有名です。

 

実は、コーヒー くらいの 酸 でも 胃酸を増やす
くらいの作用はあるのです。

 

ただし、コーヒーは、カフェインの作用で
自律神経が、狂いやすいですから
慢性下痢が回復するまでは多用してはいけません。

 

実用的な面や、毎日のことを考えると
やはり、 お酢 という 選択になるのですね。






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ