下痢治すドットコム 著者 なゆた

下痢治すドットコム 管理人・著者 なゆた

 

 

著者

下痢治すドットコム 著者 なゆた です。

 

 

 

 

”私は、数年前まで 慢性下痢男でした・・・”

 

ところが、今では、快腸です。

 

私の慢性下痢ストーリーを、お話します。

 

あなたも”カチ糞”になれる!

 

 

 

 

 

”私は、数年前まで 慢性下痢男でした”

 

 

私は、ほんの数年前まで、慢性下痢が続く、なさけない男でした。
慢性下痢 地獄 を 体験しました。
下痢 下痢 下痢 の無限 下痢地獄です。

 

下痢 が デフォルトでした。
何を食べても、何を飲んでも下痢でした。
ちょっとストレスが溜まると また下痢です。

 

仕事中も 下痢。
デート中も トイレが心配。
夜中に、お腹がゴロゴロして 下痢。

 

そんな 下痢地獄 に嫌気がさし、
下痢を治す方法を 探し求めました。

 

あなたも、経験があるかもしれませんが、
慢性下痢を治す方法は、あまり、
まともな情報に出会えません。

 

 

(少なくとも、私はそう、思ってます。
 すばらしい情報があるようなら ごめんなさい。
それなら、私の勉強不足だと思います。

 

 

一般的な情報として、よく言われているのが

 

【一般的な  慢性下痢を治す方法は・・・】

  • ストレスを感じないようにしましょう。
  • 整腸剤や下痢止めを服用しましょう
  • 消化の良いものを食べよう

となっていることでしょう。

 

しかし、この程度のノウハウでは、

 

慢性下痢の根本的な原因
アプローチできておらず、あくまでも 対処療法的
「とりあえず様子をみましょう」 というような方向性です。

 

 

「ストレスを感じないようにしましょう」
と、指導されて それを できる人は いるでしょうか?
お釈迦さま ならできるでしょう。
俗世界に生きる 人間には無理な お話しです。

 

整腸剤や下痢止めでは、慢性下痢の原因に
直接アプローチできていないのは、明白だし、

 

消化の良いものだけを 食べて一生 生活するのは
辛すぎます。  しかも効果が無いです。

 

このような
対症療法的情報ばかりで、
一時は、絶望しましたが、根気強く、研究を続けました。

 

本や、インターネットだけじゃ ダメです。
漢方薬の先生、整体の先生、健康指導者などなど
資料だけでなく、健康の専門家に会って、直接お話を伺うのも
私には、とても有効でした。

 

 

そんな苦労の甲斐あって、
ある時、ある法則を発見し、完全に下痢体質を改善することに成功しました。

 

このノウハウは、対処療法ではなく、根本的な原因に
アプローチできる方法であると、私は自信をもっています。

 

(ただし、全ての万人に効果がある保障はできませんので、それは
先に言っておきます。 ごめんなさい。)

 

慢性下痢地獄から解放されて数年が過ぎ、
あの時の、私のように、苦しんでいる人が、たくさん
いらっしゃることを、知りました。

 

慢性下痢で悩む人が、多くいらっしゃるなら、
私の ノウハウ を  公開しよう!
と決意しました。

 

 

「決意 なんて 大げさだなぁ」
と、感じているかもしれませんが、

 

情報公開って 実は、結構、勇気がいるのですよ。

 

なんせ テーマが 下痢 ですから、 
カッコいい ことではありません。
ダサイです。 なさけない話です。

 

女性に知られたら、ヘタレ男だと、思われます。
かなり 恥ずかしい ですが、公開します。

 

私、なゆたの
夢は、慢性下痢で悩む、世界の人に、
このノウハウを届けることです。

 

欧米諸国の人は、慢性下痢で悩んでいる人が
多いそうですからね。

 

まずは、日本語で、提供できるところから
がんばっていこう と思っています。

 

下痢治すドットコムは、慢性下痢地獄を治した
なゆた の ”涙と努力と研究”の全記録です。

 

 

 

 

 

なゆた の 慢性下痢が治る 成功談

 

下痢治すドットコムは、すべて、私の研究結果の記録です。
そう、私も、かつて 下痢が続く、慢性下痢 地獄 を体験した、人間です。

 

 

 

 

給食地獄

 

私は、子供のころから胃腸が弱く、胃腸に まつわる辛い思い出が
てんこもりです。

 

小学生のころは、小食で、給食を、全部食べることができずに
ヒステリーもちの 先生に怒られてました。

 

好き嫌いで、食べていないと、勘違いされていて、
満腹なのに、 「最後まで食え!」 と 強要されて、地獄でした。

 

それで、私は、スッカリ 学校の先生が、嫌いになりました。
飯 を無理やり食べさせる大人も、極度に嫌いでした。

 

こうした経験から、私が大人になった今では、
飲めない人に、無理やり飲ませたり、食わせたり することは
絶対に  しないようにしてます。

 

「無理して食べなくていいよ」 というのが、
社交場での私の、口癖です。

 

体育会系出身の大人は、この配慮ができずに、
立場の下の人間を、無理やり飲食させて地獄をみせます。
困ったものです。

 

そんな体育会系の人は、一度、慢性下痢地獄を体験
なさったらよいでしょう。 

 

 

 

 

デート VS 下痢

 

さて、
学生時代から、ちょっと食べ過ぎると、すぐ 胃もたれ になって、
お腹がゴロゴロしだして 下痢をしました。

 

一日中、胃がもたれていて、胸焼けがありました。
食欲もなくて、すぐ おなかいっぱいに なってしまうので、
「食が細いね。キミは・・・」 と言われてました。

 

胃腸薬は、必須アイテムでした。
すぐ下痢をするのですから、食事を心から楽しめない。
とくに、寒い冬になると、ひどく下痢をしました。

 

これは、理由がわかりました。
このサイトやメルマガで説明していきますね。

 

年頃になると、女性と、デートするわけですが、
やっぱり、下痢が気になってしまうのです。

 

カワイイ女性の前で、下痢を たらしたら・・・。
地獄。

 

いや! 「ウンコいってくるね」 も言えない
そんな お年頃です。

 

カッコイイところを見せようと しているのに
下痢だぁ・・・  となる。

 

街中に存在する
トイレの位置ばかり、妙に詳しくなりました。

 

 

 

 

下痢地獄ピーク!

 

社会人になると、さらに下痢が悪化しました。
私が、下痢地獄であったピークは23歳〜24歳頃です。

 

 

その頃の、私は、

 

  • いつも下痢
  • 胃もたれ
  • お腹ゴロゴロ
  • 気力体力低下
  • 食欲不振

 

 

何を食べても、何を飲んでも 下痢、下痢、下痢。
午前中は、ぼーっとして、気力の エンジンがかかりません。

 

昼は、ランチを食べると ひどい胃もたれ。
その後、下痢になりました。

 

精神的な引き金もあって、
ストレスがかかると、すぐ ピーピーでした。

 

こんな、ありさま ですから、
仕事は、もちろん・・・ できない男でした。

 

「鈴木くんって使えないよね〜」
って、面と向かって、言われ続けました。

 

体調はますます、悪くなります。
下痢だけではなく、体も冷えはじめました。
手足が、つめたいのです。

 

男が冷え性なんで、シャレになりません。

 

だんだん気力も無くなり、ウツっぽくなりました。

 

しまいには、性欲減退となり、チンポが、勃起しにくくなりました。

 

やばい・・・! ほんとうに やばいぞ!
病気だ! オレは病気なんだ!
最悪の事態が、頭をよぎりました。

 

 

 

”医者にかかるも 異常なし!”

 

 

私は、元来、医者嫌いで、
ギリギリまで病院へ は いきませんでしたが、
生命の危機を感じた、私は、社会人になって、やっと病院へいきました。

 

バリウムを飲んだり、レントゲン、血液を抜かれたり、
あらゆる検査をされましたが・・・。

 

結論は、 なんと! 「異常なし」
「原因は、ストレスだと思うよ・・・」 と ハッキリしない結果でした。

 

帰り際、大量の精神安定剤と、乳酸菌を渡されました。
買わされた、薬は、ひととおり飲みましたが、全く 効果無し でした。

 

その後、数件の病院を回りましたが、結果は同じでした。
「異常なし、精神的なものだろう」 と。

 

処方されたお薬を確認すると、
以前、服用したことがあるお薬が、多くて、ガックリしました。

 

私は、社会人として、ストレスがあることは、自覚していましたが、
仕事が休みの日であろうと、激務中であろうと、
体調は、まったく一緒でした。

 

ですから、精神的な原因だけが、
慢性下痢の原因ではないことは、感覚的に
わかっていました。

 

下痢の原因には、ストレスも、ひとつとして ありますが、
実は、それだけは、ないのです。

 

他にも もっと大きい原因があります。
この頃から、なんとなく、それに気がついていましたね。

 

 

 

 

 

 

完全に決意!研究開始!

 

そして、24歳頃、
私は、生活に支障のでる 下痢体質を改善することを 完全に決意しました。

 

あらゆる文献を読み漁り、あらゆる健康指導者に会いにいきました。

 

 

研究には、たいへんな お金が必要でした。

 

時には、1本、1万円の にんにく注射を 打ってもらったり。
時には、1本、1万円以上のサプリメントを、定期的に平行輸入したり。
時には、遠方まで、有名な整体の先生のところに、通ったり。

 

食事療法家セミナー、カイロプラクティックの先生、針灸の先生、
催眠心理の先生、ヨガセミナー、漢方の薬剤師、整体の先生と、
はば広く、下痢を治す方法の助言を求めました。

 

人に会ったり、助言を求めるために 惜しみなくお金を使いましたね。
健康指導者は、情報や技が、財産です。
タダで会ってくれるわけがありません。

 

まぁ、健康指導の業界も、玉石混交で、
すばらしい先生も いらっしゃれば、
眉唾モノの、なんだか怪しい先生も多いのも事実です。

 

怪しい先生のところへも
頼ってしまって、全く効果も、根拠もない
謎の施術をされたりしたのは、今では、良い思い出です。

 

●●気孔? とかいう
指をパチパチ鳴らして、気?を送る という
謎すぎる 整体?なども経験しました。

 

逆にいえば、効果があったり、タメになった経験の方が
少なかったと思います。

 

ですが、私は あきらめませんでした。
下痢を治す方法を見つけるまで、執念の研究を繰り返しました。

 

いちど、漢方の薬剤師の話がタメになったので、お店まで
通っていたら、「君はシツコイ!」 と言われて門前払いされてしまったくらいです。

 

この薬剤師さんの助言は、かなりのヒントになりました。
本当に感謝しています。

 

(でも、消費期限切れの 漢方薬 を売りつけるのは、止めてほしかったなぁ。
相談に行くたびに、高額の消費期限切れ 漢方薬を売り込まれた という。
まぁ、情報料ということで。)

 

 

 

 

 

 

”数々の失敗・・・  ガリガリ君”

 

私は、
気がついた時には、下痢を治すための 
ガリガリの健康マニア になっていました。

 

ガリガリ というは、表現として使っているのではなく
本当に体重が減って、ガリガリだったのです。

 

私は、身長174センチ ですが、
体重が49キロになったことがあります。
頬はコケ、アバラは見え、目の玉が飛び出しました。

 

このときも、慢性下痢のまま・・・。

 

謎のサプリを、いくつも飲んだり・・・
水筒に、ハーブのお茶をつめて、持ち歩いていたり
時には、神頼みで、怪しいお守りを身に着けたり・・・

 

 

そのために、使ったお金も、数百万円・・・。
完全にマニア (狂った人) でした。

 

慢性下痢の苦しみを知らない人達は、
私を 変人だ と思っていたハズ です。

 

大金を投じたり、多くの労力を投じても、
直接的に、下痢を治すために役立ったことは
とても少なかったです。

 

はっきり言って、ほとんど が ムダ でした。
ほとんど 失敗の連続の日々だったわけです。

 

健康を害すほど、時間と労力、お金を
無駄にしてしまうものはないでしょうね。

 

 

 

”ある法則・・・ カチ糞 でる”

 

失敗、ムダ、ガリガリの体型、
そして 下痢、下痢、下痢・・・

 

そんな 失敗の苦悩の日々から
やっと。
ひとつの法則を見つけ出しました。

 

その法則に注目して、集中して実践してみると、
なんと、私の 下痢は、治りだしたのです。

 

下痢がおさまって、カチ糞 (正常な便) が出ました。
久しぶりの カチ糞 です。

 

いつも 正常なカチ糞 が出ている人は、
共感できないと思いますが、慢性下痢に悩む人にとっては
カチ糞 が 出る ということは、感動モノ なのです。

 

これを読んでいる、あなた なら 理解頂けると思います。

 

私は、確信しました。
この法則、このノウハウが本物だと・・・。

 

 

 

 

 

 

”慢性下痢、完全に治る! 完全復活!”

 

カチ糞が出てから、
ノウハウをまとめ、集中して、改善する行動にでました。

 

すると・・・

 

慢性下痢が止まり、胃腸が飛躍的に強くなってきました。
私はこれで 完全に復活モードに入りました。
日を追うごとに、みるみる改善しました。

 

この時は、体調が良くなることが
不思議でたまらない感覚を味わったくらいです。

 

胃腸は日々強くなり、ついに、慢性下痢の日が
がゼロになりました。

 

焼き鳥をビールで流し込んでも、下痢をしないのです。
焼肉を食べて、シメの ラーメンをやっても、
下痢をしない。 胃腸が、元気なのです。

 

インドカレーを、辛口でオーダーしても
へっちゃらです。

 

ストレスがあっても、胃腸がキリキリしない。
胃もたれ も さようなら。

 

夢か!幻か!

 

私は、長年の悩みの種で あった 
慢性下痢体質が、治ってしまいました。

 

慢性下痢が治っただけじゃないです。
同時に、疲れやすい体質や、弱った気力、体力、性欲が、一気に
急回復してしまいました。

 

慢性下痢が、すべての健康面を、ダウンさせていたのです。

 

下痢の原因、胃もたれ、胸焼け、体調不良の原因が、こんなことだったとは・・・。
医者の薬を飲んでも治らなかった理由も理解しました。

 

こうして、私の 慢性下痢地獄は、終わりました。
数年の研究の末に、やっとたどり着きました。

 

 

 

 

”世界中にいる 慢性下痢の人たち・・・”

 

あるとき、電車に乗ると、 新発売の 下痢止めの薬 
の広告が目だっていました。

 

下痢だぁ という ピンチの時に飲む薬だそう。

 

電車を降りて、トイレを借りると、大便器に下痢便が
こびりついてます。

 

駅を出て、ドラックストアにいくと、下痢止め薬が
種類 豊富と 用意してありました。

 

そういえば、台湾へ旅行した時のこと
テレビをつけていたら、胃腸薬のCMばっかり
やってました。

 

私は、慢性下痢になる原因を理解してますので
今、世界中で、慢性下痢に悩む人が
急増しているのは、容易に予想できます。

 

とくに、先進国といわれる、産業的に成功している国
日本、米国、ヨーロッパ・・・。

 

数え切れないほどの 慢性下痢地獄の人が
いると思います。

 

近い未来では、世界のほとんどの地域や国で
慢性下痢の人が、増えてしまうでしょう。

 

 

なぜかって?
下痢が続く原因を知れば、理解できるはずです。

 

私は、この下痢を治すノウハウを
最終的には、世界中の人に知ってもらいたい
と考えています。

 

 

 

”慢性下痢地獄を終わらせてください

 

私は、自分が慢性下痢体質を治した記録を
困っている、あなたに公開します。

 

私は、医者でも、医学博士でも無いです。
だから、信用できない?

 

信用してくれなくてもイイです。
だって、私が、このノウハウで慢性下痢が
治ったのは、事実ですからね。

 

 

でも、たしかに、この慢性下痢を治すノウハウが、
すべての人に、効果がある とは断言できません。
それは、先に、断っておきます。

 

あなたに、私のノウハウが、通用しなかったら
それは ごめんなさい。

 

私も、万人に実験してもらったわけでは
ないので、それは保障も、断言もできません。

 

人の身体はロボットではなく、有機体ですから
いろいろな体質があるのは、当たり前ですからね。
絶対共通する健康法は、なかなかありません。

 

 

ただ、慢性下痢で悩む 多くの人の役に
立つのではないか という 自信は強く
もっています。

 

私は、私のノウハウと記録を
必要としている人に、公開します。

 

 

下痢を治して、人生をエンジョイするのは、
もうすぐですよ。がんばってください。
応援しています!

 

有料プログラム 「慢性下痢改善 完全マニュアル」では
質問も、受け付けており、下痢で悩む人をサポートしております。

 

 

 

 

”追伸: 数年経ってみて”

 

私が、地獄の慢性下痢から、完全回復して、もう数年が過ぎました。
劣化することなく、ますます胃腸は強くなっていまして、
現在では、あの時の、慢性下痢地獄の苦しさを、忘れつつあるくらいです。

 

慢性下痢時代は、飲食物にとても敏感でしたが、
胃腸が強くなった現在では、正すところは 正して
楽しむところは、楽しむという スタンスで、
毎日をエンジョイしています。

 

私のところに、

 

「鈴木なゆたさんは、毎日正しい食事だけして
偉いですね。私はどうしても暴飲暴食をしてしまうことがあります・・・」

 

という ような メッセージを頂く こともありますが
私も、毎日、正しい食事だけを しているわけでは無いです。
私は僧侶じゃないですからね。

 

でも、一度、胃腸が強くなってしまうと、少ないメンテナンスで
私は、強い胃腸を保てています。

 

このような 私の体験と実感が、
これから、慢性下痢改善のノウハウを実行する方の
希望になればと、願っています。

 

元 慢性下痢人間 なゆた

 

 

 

 

著者 なゆた

 

 

 


著者 なゆた



  • 慢性下痢改善 ノウハウが 完全に網羅されています。
  • 電子書籍(PDF) と  音声解説(MP3) で解説しています
  • 完全未公開の「慢性下痢を改善させる整体法」を完全公開。
  • ダウンロード販売となります。 (実物を配送する販売ではありません。)
  • ご購入者さま専用サイトを用意し、質問と解答を掲載 。
  • ご購入者さま専用サイトでは、最新情報も、随時 公開される予定です。
  • 価格:9800円(税込)   (この費用以外には、一切費用発生しません)

慢性下痢改善 完全マニュアル 販売ページ


 

 

 

下痢を治すメルマガ

 

 

 

 

鈴木なゆた への 連絡






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ