慢性下痢を治す方法 集中して食事しろ

集中して食事しろ

慢性下痢を治すために、食事の時の心構えを伝授します。
それは、ズバリ!

 

食事の時は、集中して食べろ! です。

 

 

現在人は、なにかと 複数のことを同時にやろう とします。
マルチタスクですね。

 

その方が、カッコイイ と勘違いしている ヤツが多すぎるのです。
複数のことを同時に行うのは、カッコイイことじゃ ありません。

 

一つのことにジッと集中して、目的を達成できる能力が
カッコイイですし、生産性が高い行動なのです。

 

 

 

 

なぜ?食事に集中する必要があるのか・・・

 

なぜ、慢性下痢を治すために、食事に集中する必要があるのか・・・。

 

人は、複数ののこと同時実行すると、能力が落ちることが証明されています。

 

ということは、食事中に、食事以外のことを同時にやってしまうと、
食事の、消化・吸収の能力も、ガクっと落ちてしまうのです。

 

オマケに、食味・風味も感じる能力も落ちますから、
いったい、自分が何を食べたのかも解らなくなってしまいます。

 

慢性下痢を治していくためには、下痢が続く原因を理解し、ひとつひとつ
改善しくことになるのですが、そのための、栄養が吸収できず、消化不良を起こしてしまったら、
慢性下痢を治す以前の問題となってしまうわけです。

 

 

 

 

 

スマホをチロチロ・・・食事厳禁!

 

食事に集中していない というのは・・・

 

  • スマホをチロチロやりながら食事
  • テレビをジーーッと視ながら食事
  • 仕事の会議をしながら食事
  • 車を運転しながら食事

 

こういう行動が、あなたの消化・吸収力を、ますます低下させて
下痢が続く原因をつくっていると考えるようにしてください。

 

 

以前、定食屋で見かけた光景ですが、
ランチ時の、サラリーマンのほとんど全員が、
スマホをチロチロやりながら、ご飯を食べているのです。

 

「忙しいのだから、しょうがないだろーー!」と反論する人も
いると思いますが、

 

30分くらいのランチの時間に、スマホをチロチロやったくらいで、
仕事の能率が上がることは 無いです。

 

(デキる人ほど、スマホは、いじらない!)

 

ランチに集中して、消化・吸収を良くすれば、
あとで眠くならずに、仕事もはかどるので、ぜひ集中して
食事をするようにしてください。

 

 

 

 

 

「いただきます」を言おう。

 

私、鈴木なゆたは、道徳的なこと、説教は、大嫌いですが、
ご飯を食べる前に、「いただきます」は、言うようにしてます。

 

実は、これは、理由があって、
「いただきます」を言うと、脳に信号が伝わって、
胃腸の消化吸収が、スタンバイ状態になるのです。

 

完全な消化吸収のためには、必ず、
「いただきます」を言って、集中して食事をするように
してください。

 

 

こんな 些細なことが、慢性下痢体質の遠因になっていることを
理解するように、バカにしないようにしてください。






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ