慢性下痢を治す方法 食事中に、水分を摂りすぎるな!

食事中に、水分を摂りすぎるな!

慢性下痢を治すために、食事中に、水分を摂りすぎるな!

 

私も経験がありますが・・・
慢性下痢で、悩んでいる人は、食事中に、ドリンクを飲みすぎ です。

 

 

食事中に、水分を摂りすぎるな!

飲食店ではこのように お冷 がでますが・・・

 

 

慢性下痢の人は、胃腸の消化力が、弱まっている状態のため
食べている最中から、胃腸の不快感を覚える人が多いです。

 

その胃腸の不快感を、消そうとして、
食べた固形物と、同時に、グラスに入ったドリンクを
ゴクゴク 飲む人が多いです。

 

これが、ダメなのです。 絶対にやめてください!!

 

 

食事中に、ゴクゴク、水分だけを 飲んでしまうと、
胃の中で、胃酸が弱まり、更に、消化不良となります。

 

消化が良くなると 思って、やっていることが
実は 消化を悪くしているのです。

 

特に、ドリンクは、冷たいことが多いと思います。
日本の外食は、ドリンクは、だいたい 冷えてます。
氷も入っている 水が多いです。

 

冷たい飲食は厳禁 でも説明してますので、一読ください。

 

 

 

食後 食前 30分間 時間をおけ

 

食事中に、ゴクゴク ドリンクを飲むのは ダメです!

 

しかし、水分は、こまめ に摂る必要はあります。
ですから、タイミングが、非情に重要になります。

 

メンドクサイ と思うかもしれませんが、
習慣にすれば、大丈夫です。

 

私は、慢性下痢が治った現在でも、
食事中に、ガブガブ ドリンクを飲まないようにしてます。

 

水分を摂る タイミングは、
食事の 前後 30分間以上 離すことです。

 

慢性下痢が重症な人は、
食後は、できるなら40分間は経過するほうが
安全でしょうね。

 

ただし、急性の下痢で、水分の補給が緊急で
必要な場合は、例外ですので、
自己責任で、水分補給してください。






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ