慢性下痢を治す方法 ワカメを食べろ

ワカメを食べろ

慢性下痢を治すためには、積極的に、ワカメを食べてください。

 

ワカメは、日本ではポピュラーな海草のことですね。
わかめ・若布・若芽と書いたりします。

 

日本人で、ワカメが嫌いな人は、少ないと思います。
毎日の食事に、ワカメを取り入れるようにしてください。

 

ワカメは、慢性下痢を治す、救世主ともいえる食材です。

 

 

 

 

なぜ? ワカメ?

 

慢性下痢の原因をお読み頂けると理解できると思いますが、
下痢が続く人は、腸内環境が悪化して、身体が酸化しています。
それらの原因を取り除く食材が、ワカメなのです。

 

ワカメは、水溶性食物繊維が多く、カルシウムが大量に含まれている
希少な食材です。

 

一般的すぎて、あまり ありがたい気分が しないと思いますが、
とんでもない です。 

 

ワカメは、天然のサプリメントみたいな、食材です。

 

 

 

 

 

 

水溶性食物繊維とカルシウムが、慢性下痢を治す!

 

水溶性食物繊維は、腸内環境を改善して、
便のかさを増やしてくれます。 つまり整腸作用として働きます。

 

水溶性食物繊維は、善玉菌のエサになるのです。
善玉菌のエサとなった水溶性食物繊維は、分解されると
乳酸となって、腸内を酸性化します。

 

酸性化した腸内が好きな、善玉菌は、ますます元気になり
酸性化した腸内が嫌いな 悪玉菌は、死んでいきます。

 

 

(腸内はアルカリ性が 悪 で、酸性が 善 です。)

 

 

 

カルシウムは、強アルカリ性のミネラルで、
酸化した身体を、中和してくれるのに、働きます。

 

カルシウムは、精神を安定化させる作用がありますから
カルシウム不足は、イライラや、不安感を覚えやすくなってしまいます。

 

自律神経の失調も、慢性下痢の原因のひとつですから
カルシウムが、効果を発揮することになります。

 

(だからといても カルシウムサプリ はオススメできないです・・・)

 

かくして、安価で、すぐ手に入り、慢性下痢体質を
改善する 食材の代表格が、ワカメなのです。

 

外食が続くと、どうしても ワカメは不足しますので、
ワカメだけでも 家で 食べても良いくらいです。

 

 

 

 

 

生ワカメに酢

 

ワカメを食べろ

 

ワカメは、どのように食べて頂いても良いのですが、

 

私が、推奨する 食べ方は、生ワカメの酢のものです。
酢の物 というと 難しく聞こえますが、ようするに、生わかめに、酢をぶっかけて食べてください。
お料理が得意な人は、酢の物として調理してみてください。

 

 

ワカメを食べろ
私がよく使うのは、この黒酢です。

 

酢は、そのものが、慢性下痢に有効なのですが、
酢は、ワカメのカルシウムの、吸収率を抜群に上げてくれます。

 

(キレート作用といいます。)

 

ですから、酢とワカメは、相性が良すぎるコンビなのですね。

 

生ワカメ じゃなくても 乾燥ワカメを水で戻したものでも 大丈夫です。
生ワカメの方が、食感が良く、美味しいですが。

 

 

 

 

味噌汁にワカメ

 

ワカメを食べろ

 

ワカメの味噌汁を嫌いな、日本人はいないでしょう。
ワカメをたくさん食べれますし、味噌は、胃腸を温める
陽性というパワーが ありますから、ワカメの味噌汁は、慢性下痢を治す
最強のスープです。

 

 

 

 

メカブでもOK

 

ワカメを食べろ

生のメカブは、こんな感じですが、これが 切り難い・・・

 

 

メカブ という、ワカメの根元部分も、最近では、スーパーで、買えるようになりましたが
メカブもワカメ同様、栄養をもっていて、ネバっとした食感がある海草です。

 

ワカメに飽きたら、メカブでもOKです。
同様の効果があります。

 

ただし、メカブは、調理がかなりメンドクサイので、調理済みの
パックされた メカブ酢 などを 買って食べると良いですね。

 

 

 






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ