下痢を治す野菜

下痢を治す野菜大百科

下痢を治す野菜

 

下痢が続く人は、毎日の食事が間違っています。
下痢を治す食事の基本は、”日本食の粗食” です。

 

下痢を治すために、どのような野菜を食べればよいのかを
くわしく説明していきましょう。

 

下痢を治す野菜記事一覧

大根と下痢の関係を説明します。大根は、私が、最もオススメする 下痢を治す野菜 の一つです。一年中手に入れやすいですし、安価で、使い勝手が良い野菜です。大根で、下痢にならない体質になってください。大根 は、生で食べれば ジアスターゼという 強力な消化酵素を得られます。消化酵素の不足は、慢性下痢の原因ですからね。焼さんま に 大根おろし を添えるのは、さんま の たんぱく質を 消化させるための知恵です...

山芋と下痢の関係を説明します。山芋は、いろんな種類があって、ヤマトイモ、ナガイモ、ツクネイモなど、形状が違うものが、たくさんあります。スーパーで安価で買えるのは、ヤマトイモ、ナガイモ、あたりでしょう。天然の山芋は、1本1万円くらいするものがありますからね。山芋は、消化酵素の宝庫です。とくに、炭水化物を消化する ジアスターゼが、野菜界では、トップクラスに含んでいます。昔から、山芋は、精力剤としても有...

キャベツと下痢の関係を説明します。キャベツは、手に入れやすいですし、一年中、価格も安定してますので、下痢が続く人は、絶対に取り入れたい野菜です。炒めても、生で食べても美味しいですが、下痢を治す場合は、やはり 生で千切りにして食べてください。千切りにされたキャベツは、消化酵素がふんだんに含まれていて乱れている腸を、きれいにします。また、胃の粘膜を再生するビタミンUが含まれているので、胃腸が弱い人向け...

トマトと下痢の関係を説明しましょう。トマトは、下痢が続く体質の人は、NG食品です。食べてはいけません。理由を説明しましょう。トマトは、野菜の中でも 内臓を冷やしやすい野菜です。下痢が続く人は、胃腸機能が低下しているのですから、内臓を冷やす系の野菜を食べない方が無難です。トマトが旬を迎えるのは、夏でとても暑く、体を冷やす必要があるからです。ですから、猛暑日に、旬のトマトを少量食べるのは、良いですが、...

キュウリと下痢の関係を説明しましょう。キュウリは、下痢が続く体質の人は、NG食品です。食べてはいけません。キュウリは、夏に旬を迎える、生育の早い、水分の多い野菜です。こうした条件は、内臓の熱を奪い、身体を冷やす特徴があります。キュウリは、身体を冷やす野菜なのです。下痢が続く人は、胃腸機能が低下しているのですから、むやみに、内臓を冷やすものを食べてはいけません。キュウリは、身体を冷やします。ですから...

人参と下痢の関係を説明します。人参は、私が、最もオススメする 下痢を治す野菜 の一つです。一年中手に入れやすいですし、安価で、使い勝手が良い野菜です。人参で、慢性下痢にならない体質になってください。人参は、生で食べるには、ちょっと硬くて食べにくいですが、熱することで、栄養の吸収も良くなり、内臓を暖める野菜として最強になります。人参は、根っこの野菜です。根は、大地の栄養を吸収する力をもっています。こ...

じゃがいもと下痢の関係を説明します。じゃがいも は、 安くて、料理の方法が いろいろあって、便利な野菜ですから、私も自炊のときに、よく使います。下痢体質改善との関係ですが、じゃがいも は、 強いアルカリ性の野菜で、酸性化した身体を中和してくれる優れた野菜です。ただ、ひとつ注意したいのは、じゃがいも は、 身体を冷やす作用が強いので、塩気を少し強めにして 調理しないと、胃腸が冷えてしまいます。私も、...

なすと下痢の関係を説明します。なす(茄子)は、一年中、手に入れることができる野菜ですが、本来は、夏野菜です。色は紫色をしており、感触は、ふにゃっとしてやわらかい。成長も早く、痛むのも早い野菜です。これらの条件は、身体の熱を奪う野菜の特徴 です。夏に旬を迎える なす は、体温を下げてくれる役割があります。夏の盛りに食べれば、温度調節になって、身体のバランスがとれますが、季節はずれの なす を食べるの...

長ねぎと下痢の関係を説明します。長ねぎ は、地下になる白い部分と、地上になる 青い部分を食べるかと思います。地下になっている 細長い白い部分は、水分も少なく、筋張っていて、硬く締まっているので、野菜の中では、かなり、内臓を暖める力のある野菜になります。風邪を引いたときに、長ねぎ が良いとされるのは、風邪は身体が冷えた状態ですので、長ねぎ の 暖めるパワーを加えよう ということなのだと 思います。私...

生姜と下痢の関係を説明します。生姜は、私が、オススメする野菜の一つです。生姜には、ジンゲロールという 特有の成分があって、血液のめぐりを良くしてくれます。また、生姜は、ほとんどの漢方薬に調合されているほど、薬効が高い野菜なのです。肉などのたんぱく質を 得意とする 消化酵素もたっぷり で、胃腸が弱い、下痢ばかりする人には、うってつけの 野菜です。当然ですが、薬効を最大に利用する場合は、生 での利用が...

ごぼうと下痢の関係を説明します。ごぼう は、根っこの植物ですから、地下の養分を吸引するという強いパワーをもっています。この吸引・吸収するパワーは、内臓を暖める作用があります。ごぼうは、慢性下痢体質を治すパワーはあります。オススメは、写真にあるように、きんぴらごぼう です。きんぴらごぼう は、フライパンがあれば、カンタンに作れます。できるだけ、時間をかけてつくるのがコツではあります。熱を加えれば加え...

ピーマンと下痢の関係について説明しましょう。カロチンを非常に多く含んだ緑黄色野菜で有名です。ビタミンC、カリウム、カロチンと、非常に栄養価が高く、抗酸化作用の強い緑黄色野菜としても、知られています。高含有のビタミンCは、身体の抵抗力をつけますし、カロチンは、老化防止、抗酸化作用がある成分です。ピーマンは、とても 内臓を冷やす野菜 のひとつです。ですから、ピーマンを食べ過ぎると、身体が冷えて、胃腸の...

豆乳と下痢の関係を説明しましょう。結論から言うと・・・。豆乳は、慢性下痢体質の人は、飲んではいけません。下痢に良いどころか、逆効果となって、下痢体質を悪化させます。豆乳は、最近では、ヘルシーな飲み物として、知名度を上げてきました。コンビニでもカンタンに手に入りますし、味を調整された美味しい豆乳も増えてます。カフェにいっても、ソイラテとか、豆乳入りドリンクも増えていますね。私は、たまに女性誌を ペラ...