下痢を治すじゃがいも

じゃがいも (ジャガイモ)

 

 

 

じゃがいもと下痢の関係を説明します。

 

ジャガイモ

 

じゃがいも は、 安くて、料理の方法が いろいろあって、
便利な野菜ですから、私も自炊のときに、よく使います。

 

下痢体質改善との関係ですが、
じゃがいも は、 強いアルカリ性の野菜で、
酸性化した身体を中和してくれる優れた野菜です。

 

ただ、ひとつ注意したいのは、
じゃがいも は、 身体を冷やす作用が強いので、
塩気を少し強めにして 調理しないと、胃腸が冷えてしまいます。

 

 

私も、過去に、 じゃがいも健康法 という 今思えば、
謎の健康法を試したことがありました。

 

それは、朝昼晩 じゃがいも だけ、食べて健康になろう!
というものでした。

 

私は、1週間続けたのですが、ゲッソリやせてしまった上に、
じゃがいも の 身体を冷やす力 に影響されて、
貧血、下痢、気が滅入る という 最悪の状態になってしまいました。

 

じゃがいも は、アルカリ性で、栄養も豊富ですが、
カリウムが豊富で、血液中の塩分を、キレイさっぱり 洗い流して
しまう 性質がある野菜なのです。

 

塩分は、陽性の栄養素であって、血液をつくる重要な要素ですから
貧血になって当たり前です。 大失敗でした。

 

 

しかし、 じゃがいも健康法のような、極端な健康法をやらなければ
じゃがいも は、おおいに使って大丈夫です。

 

マクロビオティック を実践されている方は、
じゃがいも は 身体を冷やしすぎるので 使えない とする人もいるようですが、
塩分で、しっかり味付けをして、十分加熱して食べれば
問題は起こりません。

 

できるだけ、長時間、水で茹でたり、
塩を使ったりするのがよろしいかと思います。

 

 

 

繰り返しになりますが、下痢を治す食事法は、
ご飯を中心とした、粗食が基本です。

 

じゃがいも健康法のように、じゃがいも だけ食べるのは、止めてくださいね。
やらないと思いますが・・・。






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

じゃがいも │下痢関連ページ

大根
下痢を治す大根の説明です。
山芋
下痢を治す山芋の説明です。
キャベツ
下痢を治すキャベツの説明です。
トマト
下痢を治すトマトの説明です。
キュウリ
下痢を治すキュウリの説明です。
人参
下痢を治す人参の説明です。
なす
下痢を治すなすの説明です。
長ねぎ
下痢を治す長ねぎの説明です。
生姜
下痢を治す生姜の説明です。
ごぼう
下痢を治すごぼうの説明です。
ピーマン
下痢を治す野菜の説明です。
豆乳
豆乳は下痢になります。