下痢を治すピーマン

ピーマンと下痢の関係

 

 

 

ピーマン
ピーマンと下痢の関係について説明しましょう。

 

 

カロチンを非常に多く含んだ緑黄色野菜で有名です。

 

ビタミンC、カリウム、カロチンと、非常に栄養価が高く、
抗酸化作用の強い緑黄色野菜としても、知られています。
高含有のビタミンCは、身体の抵抗力をつけますし、
カロチンは、老化防止、抗酸化作用がある成分です。

 

 

ピーマンは、とても 内臓を冷やす野菜 のひとつです。

 

ですから、ピーマンを食べ過ぎると、身体が冷えて、
胃腸の機能が低下しがちです。

 

しかし、ピーマンを生で食べることは、
あまり無いと思いますので、それほど神経質に
なることはありません。

 

マクロビにうるさい 人は、
けっこう神経質に、この冷える、冷えないを
うったえると 思いますが、ピーマンくらいなら問題ないです。

 

マクロビにハマリまくった、私が言うのだから
本当です。(笑)

 

 

食材というのは、 生の状態で、相当な冷える作用が
あっても、加熱という 熱のエネルギーを加えれば
中和されて、毒性が消えて、それほど身体に影響を与えないからです。

 

ですから、ピーマンを食べるときは、火でしっかり炒めて
食べれば、問題ありません。

 

 

ただし、生で食べるようなピーマンの過食は、
下痢のもと になりますので、注意してください。

 

緑黄色野菜だからと言っても、極陰性の野菜を
生で食べ過ぎると、身体が冷えて、内臓が冷えます。

 

内臓が冷えたら、慢性下痢体質の回復は見込めません。

 






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

ピーマン│下痢関連ページ

大根
下痢を治す大根の説明です。
山芋
下痢を治す山芋の説明です。
キャベツ
下痢を治すキャベツの説明です。
トマト
下痢を治すトマトの説明です。
キュウリ
下痢を治すキュウリの説明です。
人参
下痢を治す人参の説明です。
じゃがいも
下痢を治すかいわれ大根の説明です。
なす
下痢を治すなすの説明です。
長ねぎ
下痢を治す長ねぎの説明です。
生姜
下痢を治す生姜の説明です。
ごぼう
下痢を治すごぼうの説明です。
豆乳
豆乳は下痢になります。