下痢が治る雑学

下痢が治る雑学記事一覧

落下腸という言葉が、有名になってます。2013年ごろ、テレビの放送で、「落下腸(らっかちょう)」 というテーマで番組を放送したそうです。私は観なかったのですが、調べたところ、腸が下垂して、正常な位置よりも下がってしまっていることを 落下腸 と表現しているようです。落下腸 という言葉を借りると、落下腸は、私が 慢性下痢の原因 で定義してますように下痢の原因の 大きな一つです。落下腸を治さない限り、下...

下痢止め薬は効かないという説明します。ストレス社会の現在では、下痢止め薬が、たいへん売れているようです。日本のテレビをみても、下痢止め薬のCMが多いです。電車の中も、下痢止め薬の広告がたくさん張られています。果たして、下痢止め薬は、下痢が続く人にとって、意味があることなのか?結論から言うと、 全く意味がありません。下痢が続く、慢性下痢の人は、下痢止め薬など飲んでも効かないですし、根本解決にはなりま...

慢性下痢の人は、下痢が続く原因 である 食事 心理的・筋肉の歪み がもとになって 自律神経が異状をきたしてます。ですから、心理的、筋肉の歪みを 正さない限り、自律神経は、狂ったまま となっていきます。呼吸は、自律神経を コントロールすることができる唯一の 方法 とも言えますが、おおもと である 食事面 心理面、筋肉の歪み を治さないと焼け石に水となりますから、注意してください。私も、下痢が続く原因...

慢性下痢と筋肉の部位を説明しましょう。慢性下痢が続く人は、全身の筋肉がコリ、硬直しています。ですから、本当は、全身をくまなく、ほぐしていくのが下痢が続く体質を改善するコツとなるのです。しかし、全身をほぐすというのは、めんどくさがり屋の人には、なかなか毎日、できること ではないので、私は、慢性下痢に関係している筋肉の部位を発見し、その部分だけを重点的にほぐしていくことが、慢性下痢体質を治す、近道であ...

慢性下痢が治る”睡眠方法” について、説明します。睡眠は、体調に、直接影響を与えています。ですから、慢性下痢を治すためにも、しっかりとした正しい、睡眠をとる必要があります。慢性下痢を治す睡眠の環境とはまず最初に、 睡眠をとる環境づくりです。ちょっと、話が、それるのですが、私は、 家相(かそう) を研究してます。そう、占いの家相です。この家相というのは、健康に直接影響を与えている と考えるのです。家...

ストレスと下痢について説明しましょう。私も、かつて慢性下痢に悩んでいたころは、ちょっと緊張したり、ちょっと嫌なことがあったりちょっと疲れたりすると、すぐにストレスを感じて、下痢になっていました。下痢だけじゃなくて、食欲もなくなってしまうほど、ナイーブな青年でしたね。しかし、今では、そんなことも、ほとんどなくなりました。■ なぜ ストレスが胃腸に負担なのか?胃腸は、第二の脳 と呼ばれてストレスを感じ...

猫背と下痢の関係を説明します。私は、子供のころから姿勢が悪くて、いつも猫背を指摘されてました。猫背が慢性下痢と関係があることを、あとで知りました。知った・・・というよりも 体験しましたね。猫背は、パソコンを使ったり、一日中、部屋の中にいるようなインドアタイプの人に多いです。なぜ、インドアタイプが猫背になるかというと、背中と腹筋の筋力が弱くなってしまうからです。使わないですからね。筋力を。猫背になっ...

ブルーライトと自律神経と下痢の関係を説明します。パソコンのモニターや、スマホのモニターからは、人工的な光を使って情報を閲覧できるように、しているわけですが、この人工的な光の中に ブルーライト という、青い可視光線が目や脳、自律神経にとって悪影響があることが、わかっています。ブルーライトは、光の波長が、紫外線に近く、刺激が強いのです。私も、パソコンのモニターを、一日中、みていることが 多いので、この...

よく噛む ことと 下痢の関係を説明します。下痢が続く人は、下痢が続く原因を再度、お読みください。腸の中で、消化不良になった食べ物は、腸内環境を荒らして、下痢の原因になってしまうのです。それを防ぐためには、そもそも、消化のしにくい肉類や魚類を多量に食べない方がよくて、理想的なのは、日本食の粗食であるという説明をしています。日本食の粗食であれば、陰陽のバランスもよくて、胃腸を下垂させませんし、日本人の...

下痢を治す 強制弛緩法 について説明しましょう。強制弛緩法(きょうせいしかんほう) とは、身体を、強制的にリラックスさせ筋肉の歪みをとる 健康法です。メンタル面の不調にも、とても効果が高いです。下痢が続く原因は、身体とメンタルの両面のケアが必要ですから、この強制弛緩法は、強力に効果があります。毎日、就寝前にやってください。強制弛緩法仰向けになって寝ます身体全身を硬直させるように、ギューッ!と力を入...

骨盤と下痢の関係の説明しましょう。骨盤は、胃腸を支える筋肉とつながっていますし、頚椎に走る、たくさんの神経との関係もあります。ですから、骨盤が歪んでいる人は、だいたい腰痛、下痢、便秘、女性なら生理不順、不妊などに悩んでいます。骨盤が歪む最大の原因が、 足を組む という行為です。私も、かつて、足を組むクセがありましたが、そのときは、下痢、胃もたれも ひどかったです。いまでは、すっかり、足を組むクセを...

スマホ症候群と下痢の説明しましょう。スマホとは、スマートフォンのことです。スマホ症候群とは、スマホを常にチェックしていると、眼や首や肩が、疲労して慢性化してしまうことをさしてます。電車にのっていると、乗客のほとんどが、スマホをいじってます。一人でランチを食べている人の、ほぼ100パーセントが、スマホを、チロチロしながら、ご飯を食べてます。何をしているか と思えば、フェイスブックか、ゲームをやってる...

緊急の下痢 対策  について説明しますね。電車の中、会議の前 などに、お腹がゴロゴロ・・・。そんな 緊急下痢状態 に陥ってしまったときの対策方法です。ヤバイ!ピンチの状況を、回避する方法です。私の、慢性下痢を治す方法を実行していただけるとストレスにも強くなりますし、緊急下痢にならないことが目標でもありますから、この方法は、あくまでも応急処置です。緊急下痢 対策法!(あくまで応急処置)落ち着いて、息...

慢性下痢の人、下痢が続く人は、胃下垂であることが多いです。私も、下痢が続いていた時は、重症の胃下垂でした。では、なぜ、胃腸が下垂してしまうのかを その原因を説明していきましょう。胃腸が下垂する とは・・・胃腸が下垂する というのは、 胃腸が 正常な位置 よりも 下の方へびろ〜ん と 下へ 落ちてしまう 状態です。レントゲンで撮影しても、しっかり 胃腸が 下垂しているのが、みえます。私も、バリウムを...

胃もたれ 解消の解説をします。胃もたれ に関しては、基本的に、下痢治すドットコムのノウハウを、実践して頂ければ、解消できます。そもそも、胃がもたれる のは、胃腸機能がしっかり働いておらず、機能低下している状態ですので、消化が上手くいかず、胃がもたれて 下痢になってしまうのです。ですから、胃もたれ を 胃だけ の問題と考えずに、胃腸全体、身体全体として捕らえてください。例えば、巷の 胃もたれ の 解...

飲みすぎて下痢・・・を説明します。お酒を飲みすぎて、飲んでる最中に、ゴロゴロっと!お腹が 痛くなってきて下痢をしたり。お酒を飲みすぎた翌朝に、下痢をしたり・・・。そんな経験をする人も多いと思います。私も、下痢ばかりしていたころ、ビールを少し飲んだだけで、お腹がゴロゴロしだして飲み会を楽しめませんでした。だから、いつも、ウーロン茶のホットをチビチビ飲んでいたくらいです。今では、慢性下痢体質も改善され...

胃下垂と腹筋運動について説明します。胃下垂の人が、胃下垂を治そうとして、腹筋運動をしている人も多いと思います。結論から言いますね。胃下垂を治そうとして、腹筋運動しても、胃下垂は治りません!この事実は、私の経験と、ご指導いただいた、整体の先生方の知恵によって、結論にいたりました。ですから、胃下垂を治す目的で腹筋をしているなら、いますぐ、やめましょう。胃下垂を治す方法は、このサイトで、公開していきます...

機能性胃腸症とは・・・近頃、機能性胃腸症 という言葉が出てきました。私が、下痢や胃もたれ で悩んでいたころは、機能性胃腸症なんて言葉は無かったように思います。機能性胃腸症とは、慢性的に、胃もたれ、胸焼け、下痢、などが続き、食欲も低下してしまうが、特に病気ではないという状態のこと のようです。まさに、私が、苦しんでいた頃の状態と酷似してます。ということは、私が苦しんでいた病名は、機能性胃腸症と言って...

食後の腹痛から下痢になる人は、けっこう多いと思います。私、下痢ばかりしていた頃は、食後のたびに、お腹がゴロゴロして下痢になっていました。下痢が続く体質を改善してからは、ほとんど食後すぐの下痢は起ってませんね。食後に複数になって、下痢になる というのは、食中毒以外は、その人が 慢性下痢体質に陥っているからです。食中毒の場合は、別なので、病院へいってください。下痢が続くような、慢性下痢体質に陥っている...

原因不明の下痢について説明しましょう。原因不明の下痢が続いていて、困っている人が、だいたい、このサイトをご覧になっていると思います。病院にいっても、「異常無し」 と言われて、途方にくれていることだと思います。病院で処方される薬は、だいたい 精神安定剤か、乳酸菌です。私も、そんな経験をたくさんしました。けど、よく考えてみてください。原因不明の下痢なんて ありません。絶対に原因があるのです。あなたが、...

水のような下痢が続くという人は、下痢が続く原因をよく理解して、早めに対策してください。水のような下痢・・・ということは、かなり重症な、慢性下痢体質に陥っているからです。何度も言いますが、自己判断せず、まず最初に、病院にはいってくださいね。病院にいって、「特に異常なし」 と診断されたしまったときに、このサイトをよく読んで、実践してみてください。私も、かつて、重症のときは、水のような下痢が続いていまし...

雨の日に眠くなる人は、注意です。雨の日に、妙に眠くなる人は、けっこう多いです。雨の日に なぜ眠くなるかというと、低気圧だからです。低気圧とは、気圧が低い状態なので、酸素濃度が低いのです。ですから、基本だれでもそうなのですが、雨の日よりも 晴天な日の方が、気分が晴れやか になります。高気圧で、酸素濃度が高いからです。しかし、問題は、雨の日に、とても眠くなって、ウツっぽくなる人です。これは、かつて、私...

人は食べたものになっていく 私は、このような格言をもっています。人は食べたものになっていく とは食べたもの の、姿、形、水分量、状態、様子に、人の身体、精神が、近づいていく ということです。例えば、トマト を食べると、 トマトの 水分の多い様子や、ブヨブヨした肉質、早熟、夏が旬など、その性質が、そのまま 人に宿ってしまう ということです。ごぼう を食べると、かたく締まっていて、身が固く、細長い状態...

慢性腸炎と下痢について説明しますね。慢性腸炎は、慢性的に、腸に炎症が起こって下痢が続いたり、腸内の異常発酵が起こったりするものです。急性腸炎 と 慢性腸炎の違いは、急性は、ウイルス性の原因がほとんどですが、慢性は、ウイルス性でなく、胃腸下垂が原因です。慢性下痢の原因のひとつに 胃腸の下垂が大きなひとつですが、胃腸が下垂すると、下垂しているだけじゃなくて、下垂したまま、ネットリと、カタマリとなって、...

IBSの治療方法を探す人は多いと思います。IBSとは、過敏性腸症候群のことですね。慢性的に下痢が続く人をIBSと診断する医師が増えています。慢性下痢で、いろんな病院へお世話になった私も、何を隠そう、IBSの患者だったわけですね。IBSは、いまだに、根治できる治療方法がみつかってないというのが、医師さんの意見みたいです。「IBSとは、地道に、お付き合いしていきましょう・・・」なんてことを、言われてし...

過敏性腸症候群 治し方を探している人は、多いはずです。私、鈴木なゆた も、慢性下痢が続いていた頃、胃腸科のお医者さんに、みてもらうと・・・「過敏性腸症候群ですね・・・」と診断されてしまいましたからね。それで、治し方、治療方法は?というと、大量の精神安定剤と、大量の乳酸菌製剤を処方されて、「様子をみてください・・・ね」で、終わりでした。過敏性腸症候群 治し方 というのは、いまだに 確立されていないよ...

過敏性腸症候群 に効く 漢方薬を調べている人も多いはずです。私も、慢性下痢が続いている頃、街の漢方薬屋さんから、保険の効く病院まであらゆる 漢方系薬剤師さん、医師さんに お世話になりました。もちろん、私も 過敏性腸症候群 と診断された時期がありましたから、過敏性腸症候群の漢方薬については相当詳しいです。1年くらいは 服用してましたね・・・。まぁ 効かない とは 言えないですが、費用対効果が悪いです...

下痢の時の食事について 調べている人も多いと思います。このサイト、下痢治すドットコムは、慢性下痢の完全回復を目的とした サイトですので、一時的な急性下痢に関しては言及しないことにしてます。食あたり  などによる  ”急性下痢”と過敏性腸症候群などに 代表される ”慢性下痢”とでは、 そもそも 原因が全く違いますから、改善されるアプローチが違うのは、当たり前だからです。一応、急性下痢による「下痢の時...

下痢と血便について慢性的に下痢になっている場合、ときたま、血便がでる場合があります。これは、肛門が擦り切れて切れ痔になっている場合に、血便になることがあります。この場合は、あきらかに、血液の赤い色の下痢になります。しかし、内臓から出血している場合は、血液の赤色ではなく、黒い色の下痢 になります。私は、慢性的に下痢であったころ血便になることは、ほとんどありませんでした。これは慢性下痢の原因を考えれば...

胃カメラ (全身麻酔)体験記私は、慢性下痢で悩んでいる時に、病院で、いろいろな検査をしています。バリウムを飲んだり、レントゲンを撮ったり、採血したり、オシッコとられたり・・・。その中でも、もっとも ドキドキ の辛い体験となったのが、胃カメラ です。私は、嘔吐恐怖症なので、オエっとなるのが死ぬほど、嫌 なのです。胃カメラは、最後まで抵抗していたのですが、先生の提案で、全身麻酔をして実施できることを ...

胃痛と下痢が、同時に起こるときがあると思います。胃痛と下痢が同時に、起こっているときは、急性であれば、急性胃炎か、ウイルス性胃炎の可能性大です。慢性的に、胃痛と下痢が起こるようであれば、病院にいって、精密検査が必須です。急性胃炎なら、刺激物の食べすぎで、胃がビックリして、起こることが多いです。私、鈴木なゆたも、過去に、急性胃炎に泣いたことがあります。その時は、激辛のハバネロソースを、パスタにかけて...

過敏性腸症候群の治療薬を探されている人も多い思います。過敏性腸症候群の治療薬は、私も病院へお世話になったことがあって、「過敏性腸症候群である」 と診断されたことも ありましたので、もちろん 治療薬を飲んだ経験があります。病院へは、いろいろな別のところにも お世話になって、診断結果が、「過敏性腸症候群」だったり、「ストレスだね」 と言われたり「原因不明」だったり・・・ 病院によって診断結果がバラバラ...

夜中に腹痛が起きる!を解説します。私の、リサーチのよると、夜中に、突然、腹痛を起こす人が、多いです。そういえば、私も、慢性下痢で悩んでいた時代に、夜中にお腹が痛くなって、下痢をすることがありました。嘔吐感もあったりして、最悪な夜になることが多かったですね。急性の場合だったら、食あたりが、主な原因でしょうから、出し切って安静にしていれば、治ります。慢性的な場合は、最初に必ず、病院にいって精密な検査を...