胃カメラ (全身麻酔)体験記

胃カメラ (全身麻酔)体験記

胃カメラ (全身麻酔)体験記

 

私は、慢性下痢で悩んでいる時に、病院で、いろいろな検査をしています。
バリウムを飲んだり、レントゲンを撮ったり、採血したり、オシッコとられたり・・・。

 

その中でも、もっとも ドキドキ の辛い体験となったのが、
胃カメラ です。

 

私は、嘔吐恐怖症なので、オエっとなるのが
死ぬほど、嫌 なのです。

 

 

胃カメラは、最後まで抵抗していたのですが、
先生の提案で、全身麻酔をして
実施できることを 知りました。

 

 

検査の結果は、 異常なし
むしろ キレイな 胃 をしている とのこと。

 

胃ガン、食道ガン、胃炎 でも 無い
全く健康的な 胃 でした。

 

胃カメラを、これから飲む という人のために、私、鈴木なゆたの
体験記を、記したいと思います。 何かの参考になれば。

 

 

===

 

200X年某日。

 

私は、かかりつけの胃腸科病院にて、
胃カメラで、検査することになりました。

 

指示されたのは、

 

  1. 前日の夕飯は、水分のみ
  2. 当日の朝も水分のみ

 

指示されたとおりにして、ドキドキしながら
病院へ。

 

さっそく、胃カメラ部屋へ通されます。

 

そこは、白い部屋で、窓が無く、
寝台と、
いろんな機械が置いてあります。

 

かすかに、嘔吐物の臭いが
した記憶があります。(勘違いかも・・・)

 

 

看護婦さんが、私に、100ccほどの
謎の液体を、手渡します。

 

この謎の液体は 何か?
と尋ねると、「胃をキレイにする効果がある」
とのこと。

 

ゴクリ・・・

 

マズい! ちょっと塩気のある水。

 

 

次は、寝台に仰臥すると、
胃の活動を抑えるという 注射 を肩に
ブチ込まれます。

 

 

 

 

ちょっとチクっとしただけで、自覚症状はありませんでした。

 

 

 

 

この時は、未体験のことで
緊張が、マックスになっておりまして、
ドキドキが止まりませんでした・・・。

 

 

 

 

心電図をとるパッチを胸にくっつけ、
左腕に、血圧計をはめられました。

 

そして、口を大きくあけ、
喉を麻酔させる トロッとした液体を
喉に たらされます。

 

これが、マズい というよりも
辛い・・・。

 

薬液が、喉についた瞬間から、
ジーンと痺れて、感覚がなくなってきました。
ビリビリ・・・唾が飲み込めない・・・

 

 

 

 

最後に、そう・・・
全身麻酔の点滴です。

 

全身麻酔の点滴は、右腕の間接付近の
血管にささっています。

 

私は、すぐに意識が無くなるのだと
思っていたのですが、

 

これが、なかなか どうして、
ぜんぜん 意識があるんですね。

 

私の、そのときの 心拍数は、
計器をつけているので、
ドキドキしているのが バレバレ。

 

 

 

 

看護婦さんに、「深呼吸しましょう」
とか 言われちゃいました。

 

深呼吸しても、ぜんぜん 意識が
ハッキリ!

 

え〜〜〜!!
意識無くならないと、困るんですけど!!

 

と 心の中で 叫んでいたら・・・。

 

 

 

 

「どうもーー。」

 

なんと、先生が登場してしまいました。

 

私は、意識があるうちに、
カメラを入れられたく無かったので、

 

思わず!

 

「まだ 意識 あります〜〜!!」

 

と声を出して 言ってしまいました。

 

 

「わかってますよ〜 じゃぁ 麻酔入れますよ〜」
(量を増やすって意味?)

 

と 先生の声が 聞こえたあたりで・・・。

 

 

 

とつぜん 眠気が・・・

 

 

 

 

意識が 飛びました。

 

 

 

 

 

気がつくと、 寝台の 上で ぼんやり・・・

 

 

 

 

 

胃カメラ は もう 終わっていました。
胃カメラを挿入された 感覚も記憶も
全くありませんでした。

 

 

 

 

 

看護婦さん によると
私は、麻酔に対して、強い体質なのだそうです。

 

体質によって、麻酔の効きも 個人差が
あるのですね。

 

なかなか 眠らないので
かなり 焦りましたが、無事終わって
めでたし めでたし。

 

 

以上、 私、鈴木なゆたの胃カメラ体験記でした。

 

 

嘔吐感が 怖いという人は
全身麻酔法が、断然オススメです。
胃カメラを入れられる苦痛は、ほとんど無いですよ。

 

 

 

 






【スポンサードリンク】

 

下痢が続く、慢性下痢を治す方法 【下痢治すドットコム】 TOPへ

胃カメラ (全身麻酔)体験記関連ページ

落下腸
落下腸について
下痢止め薬は効かない
下痢止め薬は効かないという説明します。
下痢を治す呼吸法 【基礎】
下痢を治す呼吸法 【基礎】
慢性下痢と筋肉の部位
慢性下痢と筋肉の部位
下痢が続く人の睡眠方法
下痢が続く人の睡眠方法
ストレスと下痢
ストレスと下痢
猫背と下痢の関係
猫背と下痢の関係を説明します。
ブルーライト対策せよ
ブルーライトと自律神経と下痢
よく噛む
よく噛むことと下痢の関係を説明します。
強制弛緩法
下痢を治す強制弛緩法について
足を組むな!
骨盤と下痢の関係の説明しましょう。
スマホ症候群と下痢
スマホ症候群と下痢の説明しましょう。
緊急の下痢 対策 
緊急の下痢 対策
胃腸が下垂する原因
胃腸が下垂する原因
胃もたれ 解消
胃もたれ 解消の解説をします。
飲みすぎて下痢・・・
飲みすぎて下痢・・・を説明します。
胃下垂に腹筋は無意味
胃下垂と腹筋について説明します。
機能性胃腸症
機能性胃腸症を治す方法
食後の腹痛から下痢
食後の腹痛から下痢の説明をします。
原因不明の下痢
原因不明の下痢の説明をします。
水のような下痢が続く
水のような下痢が続く説明をします。
雨の日に眠い
雨の日に眠いことを説明します。
格言:人は食べたものになっていく
人は食べたものになっていく
慢性腸炎と下痢
慢性腸炎と下痢
IBSの治療
IBSの治療
過敏性腸症候群 治し方
過敏性腸症候群 治し方
過敏性腸症候群の漢方薬
過敏性腸症候群の漢方薬
下痢の時の食事
下痢の時の食事について
下痢 血便
下痢と血便について
胃痛と下痢
胃痛と下痢
過敏性腸症候群 治療薬
過敏性腸症候群 治療薬
夜中に腹痛が起きる
夜中に腹痛